ネット証券を選ぶ

ネットで株をやろうと思ったら重要なのがネット証券選び。取引をよくやる方ほど選んだネット証券で投資成績が変わってきます。失敗しないネット証券選びをするためにネット証券選びの考え方から具体的なネット証券選びのステップを紹介しています。

ネット証券の選び方

ネット証券を選ぶ際の考え方を、比較項目ごとに紹介しています。

具体的な比較結果ではなく、どこをチェックすべきかという基本的な内容を紹介しています。「ネット証券はどこを比較すればよいの?」という方はぜひ参考にしてください。

「結局どこが良いの?」という方は、次以降の「比較して選ぶ」や「各社の特徴を調べて選ぶ」の記事を参照してください。


比較して選ぶ

ネット証券の提供するサービスを、手数料、取扱商品、ツールなどの様々な観点で比較しています。

複数の比較項目を考慮した、重視する項目別に当サイトおすすめランキングも作成していますので、「結局どの証券会社が良いの?」という方はランキングをご覧ください。


各社の特徴を調べて選ぶ

ネット証券各社の手数料、サービス、取扱商品の提供状況をまとめて徹底分析しています。

各社のサービス内容を比較する前に、どのようなサービスになっているのかを確認したり、比較を終えた後の最終確認の際に参考にしていただければと思います。


当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。手数料は他のネット証券より割高ですが、自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に投資成績を向上させます。

リスク管理機能に手数料以上の価値を見いだすかは人それぞれですが、高機能ツールも提供しており、口座開設は無料なので、まずは口座開設しておくのが良いと思います。
koushiki2

松井証券は大正7年創業のネット証券の草分け的存在です。
株取引に特化した証券会社で、投資信託の取り扱いはありませんが、1日信用取引やプレミアム空売りなどの株取引をする人への魅力的なサービスの提供に力を入れています。

デイトレーダー向けの手数料の割引が多くあり、デイトレードをしたい方に特におすすめの証券会社です。
koushiki2


サブコンテンツ

このページの先頭へ