カブドットコム証券の女子割手数料とメリット、適用条件

kabucom1
カブドットコム証券は主要ネット証券で唯一、女性投資家向けの手数料割引制度である「女子割」があります。映画やレストランなどでもレディースデイや女性の日がありますが、証券会社の手数料での女子割があるのはカブコムだけです。

株取引というと男性のイメージが強いため、証券会社でも女性の取り込みを強化しているのでしょうね。女性の人はもちろん、結婚している人であれば奥さん名義の口座を作って取引することで夫の口座よりも手数料が安くなることもあります。

このように多くの人が活用できる割引サービスですので、本ページの女子割の内容を見ていきましょう。

カブドットコム証券の女子割手数料

カブドットコム証券の女子割は、女性の投資家の株式取引手数料を一律で1%割引するものです。

対象取引は現物株取引のみとなっており、信用取引や投資信託などなどその他の商品は割引の対象になりません。

カブドットコム証券には1日定額の手数料プランがなく、1取引ごとの手数料体系のみですので、1取引ごとの手数料は90円から3,690円となっており、割引額は1円から37円の割引があります。

  • カブドットコム証券の手数料・サービス

  • 割引額を聞くとそこまで大きくないように感じますが、取引を重ねるごとに割引を受けることができますので、取引回数が多い人はばかにならない割引を受けることができます。

    またカブドットコム証券にある他の手数料割引サービスと併用することができるので、人によっては数十%単位の割引を受けることができます。

    ■カブドットコム証券の割引サービス

    割引 割引率 条件
    NISA割 5% カブドットコム証券でNISA口座を保有している人は手数料5%割引
    シニア割 2%-4% 50歳以上の人は2%割引
    60歳以上の人は4%割引
    株主優待割引 0.5%-15% カブドットコム証券の株を保有している株数、保有期間に応じて最大15%割引
    株主推進割引 10%-50% 三菱UFJグループの株を取引する際の手数料を割引

    これらの割引を併用することができるので、単純に60歳以上の女性であれば手数料は5%割引になります。

    このように割引率自体は大きくありませんが、他の割引と併用することで大きな割引メリットを得ることができます。

    一般的な認識としてSBI証券楽天証券GMOクリック証券などは手数料が安い証券会社で、カブドットコム証券はサービスや機能が充実している分少し手数料は高めというイメージだと思いますが、カブドットコム証券は2015年に手数料を引き下げしてベースの手数料が下がっている上にこのような割引制度が豊富にありますので、うまく活用することで充実した機能を安い手数料で利用することができます。

    カブドットコム証券の口座開設(無料)


    女子割を受ける方法

    女子割を受ける条件は口座開設者が「女性である」だけです。

    女性かどうかは口座開設時に判定され、自動的に手数料の割引を受けることができます。

    特に申し込みなどは必要ありませんので、口座開設してすぐに女子割を受けることができます。

    自分が割引の対象になっているかどうかは、ログイン後のカブドットコム証券WEBサイトの「マイページ」右下の「お客さまご利用状況欄」で確認することができます。

    女子割が受けられることを考えると、カブドットコム証券をメインで取引している既婚の人であれば妻名義の口座を作って取引をした方が手数料分だけ得をすることになります。

    夫婦両方で口座を持つことで、IPOの当選確率も単純に倍になりますので、投資をする際には夫婦で口座を作るべきです。

    カブドットコム証券はグループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券から株の配分があるなど、IPO抽選の穴場でIPO投資家はぜひ持っておきたい口座です。

    株をするならIPO抽選には毎回参加すべきですので、ぜひ当選確率を上げる意味でも女子割を受ける意味でも夫婦で口座を作っておきましょう。

    カブドットコム証券の口座開設(無料)

  • IPO投資で初心者が株で勝つ方法と当選確率を上げるコツ

  • 当サイトのおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
    koushiki2

    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
    koushiki2

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

    人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
    koushiki2

    楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

    口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

    高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
    koushiki2



    注目の新サービス

    WealthNavi(ウェルスナビ)

    最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

    中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

    ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

    預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

    手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

    ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ