カブドットコム証券のログイン方法とマイページでできること、ログインできない原因

カブドットコム証券のログイン方法とマイページでできること、ログインできない原因

カブドットコム証券の口座開設を行った後は、まず一度ログインをしてみましょう。

ログインには口座番号とパスワードが必要です。もしログインができない場合には、複数の原因が考えられます。

ここではカブドットコム証券ログイン方法、マイページでできること、ログインできない場合の対処法などを紹介します。


カブドットコム証券のログイン方法とマイページでできること

カブドットコム証券のログインに必要なもの

カブドットコム証券のログインに必要なもの

カブドットコムのログインには、カブドットコム証券から届く「口座開設通知」に記載されている口座番号とパスワードが必要です。

カブドットコム証券から通知される口座番号は変更できませんが、パスワードは初回ログインに必要なものです。初回ログイン後に変更したい場合は、メインメニューの設定・申込からお客様基本情報に進み、パスワード変更画面から変更が可能です。


カブドットコム証券のマイページの種類

カブドットコム証券にはWebサイトの他にスマート版や簡易版、スマートフォンアプリがあります。

すべて口座番号とパスワードでログインができます。

スマート版はスマートフォンなどで利用しやすいモードで、簡易版はモバイル端末利用者やスムーズな接続環境を求めているかたに向いているモードです。

スマートフォンアプリは口座開設後に利用が可能です。

また、アプリを利用前にWebサイトの重要書類を確認しておく必要があります。Webサイトの設定・申込から電子契約に進み、裁量執行方針から書類の確認ができます。


カブドットコム証券のマイページでできること

入金

入金

カブドットコム証券のマイページでは、4種類の入金方法が選択できます。銀行振込を利用する場合は、マイページで振込先の確認を行いましょう。

ネット振込サービスを利用する場合は、Webサイト上で入金手続きが完了します。またカブドットコム証券の提携金融機関口座を保有しているかたの場合は、自動引落サービスの設定も可能です。

リアルタイムで口座振替をしたい場合でも、リアルタイム口座振替サービスで入金ができます。


出金

カブドットコム証券のマイページでは。登録した出金先口座へ出金も可能です。

入出金・入出庫から出金依頼を選択し、出金依頼画面で振込先口座の確認ができます。出金したい金額を入力し内容確認後出金が可能です。


投資商品の取引

投資商品の取引は、マイページ内のお取引タブから可能です。取引可能な投資商品のカテゴリが表示されるため、取引したい商品を選択しましょう。

銘柄検索もできます。現物株式の買注文の場合は銘柄を指定し、市場や株数、条件などを入力し取引を行います。

売注文の場合はお取引タブだけでなく、メインメニューの資産管理から保有銘柄の売却も可能です。


オプション口座の開設

オプション口座の開設

カブドットコム証券には、総合口座以外の口座も複数用意されています。総合口座開設後、マイページの口座開設状況からオプション口座の開設状況が確認できます。

必要な口座がある場合は、開設申込が可能です。

カブドットコム証券で利用できるオプション口座には、NISA、信用取引、先物・オプション、シストレFX、店頭FX、くりっく365、取引所CFDがあります。


資産管理

カブドットコム証券で保有している銘柄の一覧や、注文依頼中の商品が確認できます。注文取消も資産管理画面から可能です。

保有中の商品を確認する場合は、資産管理画面で残高照会をクリックします。特定口座、一般口座で保有している商品を確認できます。

また現在の株価や評価損益なども合わせて確認可能です。

買付出金可能額では、現在の買付可能額を確認できます。カブドットコムでは前金制と後金制が選択できるため、選択している決済方法によって買付可能額が異なります。


登録情報の確認や変更

マイページの設定・申込画面では顧客登録情報の確認や変更ができます。電話番号やパスワード、職業、勤務先、入金振替先、出金先口座、配当金の受取方式、パスワード変更などはWebサイト上で変更手続きが可能です。

氏名や住所、課税区分、外国株式の配当金受領方式はマイページで確認できますが、変更には書面での手続きが必要です。


電子契約の設定

設定・変更画面では取引決済方法の変更や有料情報サービスの申込ができます。

重要書類の確認もこの画面でできます。


書類請求の申込

書類請求が必要な手続きを行う場合は、Webサイトから書類請求の申込が可能です。

設定・変更画面の書類請求をクリックすると、書類請求が必要な手続きの一覧が確認できます。


カブドットコム証券にログインできない場合の原因、対処法

カブドットコム証券でメンテナンスを行っている場合

カブドットコム証券でメンテナンスを行っている場合

カブドットコム証券では、ログインを含むシステムメンテナンスが行われることがあります。メンテナンスの内容によっては一時的にログインができません。

メンテナンスが終了するまで待ちましょう。システム障害などによる緊急メンテナンス以外は、終了時間があらかじめ告知されています。


カブドットコム証券でシステム障害が起こっている場合

カブドットコム証券でシステム障害が起こっている場合は、ログインができないことや接続が悪くなることがあります。

この場合はシステム障害が直るまで待つ方法もありますが、急ぎの注文がある場合にはお客様サービスセンターへ連絡しましょう。

お客様サポートセンターで注文ができるケースや、障害や災害時専用サイトへ切り替えの実施が行われることがあります。

なおシステム障害時に電話や専用サイトで注文できる内容は、現物株式、信用取引、先物・オプション取引に限られます。

シストレFX、店頭FX、くりっく365サイトの場合は障害災害時専用サイトからアクセスできます。


端末側の問題でログインができない場合

カブドットコム証券ではなく、端末側の問題でログインができないケースがあります。

インターネットの接続や設定を見直してみましょう。

また口座番号やパスワードを入力しても認証に失敗する場合は、口座番号の桁数や文字種別の設定などの確認が大切です。

口座番号は0からはじまる8桁で構成されています。0は省略せずに入力しましょう。

文字種別が正しく認識できていない場合は、ログイン画面でソフトウェアキーボードを使うと正しく入力できることがあります。


口座番号やパスワードが分からない場合

口座番号やパスワードが分からない場合

口座番号やパスワードが分からない場合は、ログインができません。

初期設定のままになっている場合は、カブドットコム証券から送付される口座開設通知に記載されています。

口座開設通知をなくした場合やパスワードを変更済みの場合は、口座開設者本人がお客様サポートセンターに連絡しましょう。

本人確認後、口座番号やパスワードの再発行が可能です。本人確認のため登録されている電話番号に再度連絡があります。

お客様サポートセンターは平日の8時から17時まで営業しています。


家族で複数のブラウザを起動している場合

家族でカブドットコム証券の口座を保有している場合、同一PCで複数の口座にログインはできません。

家族の誰かがログイン中の場合は、一旦ログアウト操作が必要です。どのブラウザでログインしているか分からない場合は、一度PCの電源を落として再起動してみましょう。


三菱UFJ銀行の仲介で口座開設をしている場合

三菱UFJ銀行の仲介で口座開設をした場合、通常とはログインの方法が異なります。通常、口座開設通知に記載されている口座番号とパスワードでログインしますが、仲介で口座開設した場合はWeb上で設定したパスワードが有効です。

自分で設定したパスワードでログインしましょう。設定したパスワードが分からなくなった場合は、お客様サポートセンターへ連絡すると初期パスワードでログインできるように設定が可能です。


ツールが破損している場合

ツールが破損している場合

店頭FXナビゲーターなどのインストール型ツールの場合、利用中に設定ファイルが破損するケースがあります。

ツールの問題でログインができない場合は、一旦フォルダを削除後に再インストールを行いましょう。削除を行った場合は、レイアウトなどが初期化されます。


クッキーを有効にしていない

カブドットコム証券は、オートログイン機能などクッキーを有効にしていないと利用できないサービスがあります。同一ユーザーが利用していることをクッキーで確認しているため、セキュリティ上設定が必要です。

クッキーを設定していない場合は、端末上で設定を行いましょう。


一種類のツールでログインができない場合

システム障害などの場合、Webサイト以外にもスマートフォンサイト、スマートフォンアプリ、モバイルサイト、オペレーター、自動音声応答サービスなどのツールがあります。

どれか一つのツールでログインできなくなっている場合、他の端末からログインを試してみましょう。


まとめ

まとめ

ここまでカブドットコム証券のログイン方法やログインできない時の原因、対処法について見てきました。

内容を簡単にまとめておきましょう・

  • カブドットコム証券では口座番号とパスワードでログインが可能
  • マイページでは入出金や取引、設定の確認・変更などが可能
  • 口座番号やパスワードが合っていてログインできない場合は障害やメンテナンスの可能性がある

カブドットコム証券では、口座開設後に送付される口座開設通知に記載されている口座番号とパスワードを使ってログインします。

パスワードは任意の文字列に変更が可能で、忘れてしまった場合でもお客様サポートセンターで再発行手続きが可能です。

マイページでは投資商品の取引だけでなく入出金や資産管理、登録情報の設定・変更などができます。

カブドットコム証券のマイページはWebサイト版だけでなくスマート版や簡易版、アプリなど様々なツールで利用が可能です。

口座番号とパスワードを入力しても認証されない場合、まずは入力間違いを疑いましょう。

口座番号は0からはじまる8桁で、パスワードの文字種を確実に入力したい場合はソフトウェアキーボードを使います。

それ以外のログインできない原因には、システム障害やメンテナンスがあります。障害が起こっている場合は別のツールを使うことや、お客様サポートセンターで注文を行うことを検討しましょう。

カブドットコム証券の詳細を見てみる

当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
koushiki2

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
koushiki2



注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ