カブドットコム証券に店舗はある?カブドットコム証券利用者が対面で相談する方法

カブドットコム証券に店舗はある?カブドットコム証券利用者が対面で相談する方法

証券会社には、店舗型証券株式会社とネット証券会社との2種類があります。手数料の安さでネット証券会社を開設するかたが多いですが、店舗で対面しながら相談したいかたにとっては、店舗の方が安心できます。

この記事では、ネット証券会社のカブドットコム証券に店舗があるかどうか、およびカブドットコム証券の証券口座を開設しているかたが、対面で相談する方法について紹介します。


カブドットコム証券に店舗はある?カブドットコム証券利用者が対面で相談する方法

カブドットコム証券に店舗はある?カブドットコム証券利用者が対面で相談する方法

ほとんどのネット証券会社では、店舗による対面での相談や取引は行っていません。そのため、株式投資を始めて行うかたにとっては、パソコンやスマートフォンの操作が難しい場合や、口座開設の方法がわからないなどの不満が生じがちです。

ネット証券会社の手数料が安い理由は、店舗を置くことにより発生する物件費や人件費を節約させていることです。そのため、多くのネット証券ではオンラインサポートや電話相談以外に、対面で相談することが困難です。


移動営業所

そんな中、カブドットコム証券は、移動営業所による移動店舗の営業を行っています。2008年9月末にサービスを開始し、東京・大阪・名古屋を中心に移動しています。移動場所はWebサイトで告知されます。

移動営業所は、4トントラックを改造した移動型の店舗で、証券業界初の取り組みです。移動営業所の目的は、2009年1月より施行された株券電子化に対応することでした。

過去に株式を購入し、手元に保有したままのいわゆるタンス株をもっているかたが、株券電子化に変更されたことにより、手続きの方法が分からずに困っている場合を考慮し、移動営業所の営業で顧客拡大を計りました。

特に、50代以上の株式保有者は、対面による相談を好む傾向にあります。カブドットコム証券は、コストのかかる固定店舗でも、オンラインや電話相談でもない、直接顧客の元に出向く移動営業所という方法を考案しました。

カブドットコム証券の移動営業所には、最新の設備や高度なセキュリティを持つネット環境が備わっています。さらに、環境負荷を低減させるため、消費電力の削減や低排出ガスを実現しています。

移動営業所では、新規口座開設・入出金依頼の受け付け・投資に関する情報提供・対面での投資相談・Webサイトを活用した取引サポートなどが行われます。車内にはソファや机など、寛ぐことができる高級感ある内装が施されています。

移動営業所が走ることにより、カブドットコム証券の宣伝効果もあります。近年では、NISAの普及を促すために、移動販売車にNISAの文字を大きく書き、検索サイトでの方法をPRしています。

移動営業所は、トラックの後部に自動ドアがあります。内部では、ゆっくりディスプレイを眺めながら、担当者と対面で相談などを行うことができます。天井や壁は白色を基調としており、座り心地の良いソファの高さなど、細部のおもてなしにもこだわっています。


会場セミナーに参加

会場セミナーに参加

移動営業所以外に、カブドットコム証券利用者が対面で相談するために、カブドットコム証券が開催する会場セミナーに参加する方法があります。2種類の会場セミナーを、以下にご紹介します。

カブドットコム証券で証券口座を開設しているかたは、「カブ四季総会」に無料で参加できます。四半期決算に合わせた業績などが報告されるだけでなく、個人投資家からの質問も受け付けています。

「株スクール」は、カブドットコム証券が主催する投資勉強会です。カブドットコム証券の証券口座を開設している本人だけでなく、友人や家族も参加できます。投資初心者にもわかりやすい投資情報が話されます。

その他にも、対談ではありませんが、カブドットコム証券ではオンラインセミナーの実施や解説動画の配信をしています。電話やオンラインサポートも利用しましょう。


まとめ

まとめ

カブドットコム証券の移動営業所の利用方法と、会場セミナーへの参加による対面で相談する方法について紹介しました。まとめると以下の通りです。

  • カブドットコム証券で移動営業所を利用することにより、対面で相談できる
  • 移動営業所では相談の他にも新規口座開設や入出金などができる
  • カブドットコム証券が開催する会場セミナーに参加する方法がある

ネット証券会社の中で、移動営業所による対面での相談を行っているのは、カブドットコム証券のみです。東京など、都会のみの走行ですが、対面で相談できる暖かみや安心感があります。

カブドットコム証券は、移動営業所だけでなく会場セミナーも積極的に開催しています。対面する機会を増やすことにより、ネットが苦手な顧客層にも評判が高まっています。

カブドットコム証券の詳細を見てみる

当サイトのおすすめネット証券


マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2
SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
koushiki2

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
koushiki2



注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ