カブドットコム証券のウルトラチャートの主な機能と活用法

kabucom1
ネット証券では各社で特徴的な高機能チャートを用意していますが、カブドットコム証券の場合は「ウルトラチャート」というチャートサービスを提供しています。

カブドットコム証券は主要ネット証券で唯一、自社でシステム開発をしている会社でシステムに強い会社です。その特色を活かしてチャートはネット証券の中でも高機能なものを提供しています。

ウルトラチャートはどんな機能があり、どのように活用することができるのか本ページで紹介していきたいと思います。

ウルトラチャートの主な機能

  • 40種類のテクニカルチャートを搭載
  • 過去2年間をもとに最も成績の良いテクニカル指標を探すことができる
  • ドル換算したチャートにワンクリック切り替え

40種類のテクニカルチャートを搭載

カブドットコム証券のウルトラチャートは40種類のテクニカル指標をもとに、複数チャートの比較やシミュレーション機能などを搭載した高機能チャートです。

ultra-chart2

カスタマイズ性が高く、専門的な分析も可能なので、プロ投資家のような詳細な分析を簡単に行うことができます。ブラウザから起動することができるチャートサービスですので、ダウンロードなどが必要なくどこでも使用することができます。

起動後に銘柄検索をして該当の銘柄を表示させるなど、一般的な操作方法は他のネット証券のツールと同じですので、どこかの証券会社でチャートを利用していれば苦労なく利用することができます。

ultra-chart1

基本チャート11種類、オプションチャート12種類、サブチャート17種類を表示することができ、4つまで同時に1画面でチャートを表示できます。


過去2年間をもとに最も成績の良いテクニカル指標を探すことができる

高機能チャートというと機能が専門的すぎて使いこなせない、必要ないと考える人もいると思いますが、ウルトラチャートは初心者こそ使ってほしい機能があります。

それは自動で最適なテクニカル指標を見つけることができる機能です。

ウルトラチャートでは過去の値動きからどのテクニカル指標を使うのが一番効果的なのかを見つけるシミュレーション機能があります。チャート画面左にある☆ボタンをクリックして買い条件、売り条件の有効欄をチェックするだけで、過去2年間で22種類のテクニカル指標のうち最もパフォーマンスの良かった指標が表示されます。

ultra-chart3

テクニカル分析は多くの指標がありますが、どの指標を使えばよいかわからず売買タイミングもわからない人も多いと思いますが、シミュレーション機能を使えばどの指標でどうやって売買タイミングを測ればよいか一発でわかりますね。

もちろんテクニカル分析は百発百中ではなく結果的に損をすることもありますが、2年間の実績がありますのでやみくもに指標を使って売買するよりは勝率が上がります。

表示された指標の数値を変えて過去2年で売買サインが表れる日付や収支、勝率などをチェックするバックテストもできますので、自分なりの売買シグナルを探るツールとしても利用することができます。

ネット証券最大手のSBI証券ではチャートの形状から売買タイミングを推し量る「チャートフォリオ」というサービスがありますが、カブドットコム証券の場合はテクニカル指標を使って詳細に売買タイミングを分析することができます。

  • SBI証券の分析ツール「チャートフォリオ」の特徴や見方

  • どちらが良いかは人次第ですが、どちらも口座開設さえすれば利用できるので、両方使ってみるのが良いと思います。

    >>SBI証券の口座開設(無料)
    カブドットコム証券の口座開設(無料)


    ドル換算したチャートにワンクリック切り替え

    また表示されたチャートはドル換算して表示することもできます。

    なかなか効果的に利用するのは難しいと思いますが、グローバルに投資をする投資家の感覚を味わうことができます。


    ウルトラチャートを利用する方法

    上述した通り、ウルトラチャートはカブドットコム証券のログイン後のWEBサイトから起動させることができます。

    つまり、ウルトラチャートはカブドットコム証券に口座があれば無料で利用できますので、自分の持っている銘柄やチェックしている銘柄などは一通りチェックしてみると面白いですね。

    無料のツールですので使わない手はないです。

    カブドットコム証券の口座開設(無料)


    当サイトのおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
    koushiki2

    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
    koushiki2

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

    人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
    koushiki2

    楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

    口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

    高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
    koushiki2



    注目の新サービス

    WealthNavi(ウェルスナビ)

    最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

    中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

    ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

    預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

    手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

    ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ