DMM FXの特徴と評判(スプレッド、レバレッジ)

最終更新日: 2017年2月16日

DMM FX 特徴

DMM FXはその名の通り、ネット企業のDMM.com系列の会社が運営するFXサービスです。

DMM自体のネームバリューが強く、最近ではTVCMも多く放送しているため、名前を聞いたことがある人は多いと思います。

元々が金融系の会社でないため、どのようなサービスの特徴があり、評判はどうなのか気になると思いますので、DMM FXの特徴や評判について紹介したいと思います。

DMM FXの特徴

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高水準のスワップポイント
  • 充実したサポート
  • お得なキャンペーン

業界最狭水準のスプレッド

DMM FX 特徴

DMM FXはFX会社の中でもサービスレベルが高く、FX会社を選ぶならDMM FXというくらいおすすめです。

国内口座数第1位※のDMM.com証券が運営するFX会社で、勢いあるFX業者の1つです。
※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

最大の特徴は業界最狭水準のスプレッドです。

米ドル円で0.3銭原則固定という脅威的なスプレッドを筆頭に、ユーロ円で0.6銭、ポンド円で1.1銭、豪ドル円で0.7銭と全20通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを誇っています。

FX業界は競争が激しい業界なので、一時的に特定通貨ペアで他社の方がスプレッドが狭くなることもあると思いますが、DMM FXがスプレッドを売りにしている以上、常にトップレベルのスプレッドを提供してくると思われますので安心です。

スプレッド重視の人はDMM FXをメインにして、特定通貨ペアで有利なスプレッドの会社があれば、そこをサブ口座として運用していくのがおすすめです。

DMM FXの詳細を見てみる


高水準のスワップポイント

DMM FX 特徴

また、DMM FXはスワップポイントが高水準であることでも知られています。

スワップポイントとは、通貨ペアのポジションを1日持ち越した時にもらえる金利のようなもので、外貨預金よりもずっと利回りがよいので、外貨で長期運用をしたい人にFXが選ばれる理由にもなっています。

スワップポイントは各通貨ペアごとに1日のもらえるポイント数が決まっていますが、DMM FXではこれも高い水準になっています。

ポジションの持ち越しをしないデイトレーダーには関係ありませんが、外貨預金代わりにFXを利用しようとしている投資家にとっては大きなポイントです。


充実したサポート

さらにDMM FXでは手厚いサポートも魅力の一つです。24時間電話やメールで問い合わせ対応してくれるのはもちろん、FX業界初のLINEでの問い合わせや口座開設、取引のサポートをしてくれます。

深夜になることが多いFXの取引でも安心のサポート体制といえます。


お得なキャンペーン

DMM FX 特徴

DMM FXではお得なキャンペーンを随時実施しており、時期によっては口座開設と入金や取引で1万円を超える特典がもらえることもあります。

口座開設と簡単な条件だけで達成できるのがほとんどですので、FXに興味がある人はキャンペーン目当てでも口座開設しておきたい会社といえます。

お得なキャンペーンの詳細は公式サイトを確認してみてください。

DMM FXの最新のキャンペーンを確認する

限定で口座開設と取引で10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン実施中です。

もちろん、安心の信託保全で、万が一DMM FXが破綻した場合にも投資家の資産は保護されますし、380を超える金融機関で即時入金に対応しています。

穴のないサービスレベルになっていて、初心者から上級者、またデイトレ、シストレから中長期の投資家にもおすすめできるFX会社です。


DMM FXのスプレッド

DMM FXの主要通貨のスプレッドは以下のようになっています。

  • 米ドル円:0.3銭
  • ユーロ円:0.6銭
  • 豪ドル円:0.7銭
  • ポンド円:1.1銭
  • ランド円:1.4銭

DMM FXのスプレッドは原則固定となっており、リーマンショッククラスの大きな為替変動があった場合を除いて、上記のスプレッドで取引することができます。

とはいえ、急なシステム障害大きな為替変動時には上記のスプレッドで取引できない可能性があることはFX投資家であればある程度のリスクとして考えておかないといけません。

もしもの時に大損しないように、複数のFX口座を持って資金を分散させて取引するのが基本といえます。

また、スプレッド以外の取引コストはかからず、取引手数料、口座開設料、口座維持手数料などはすべて無料となっています。


DMM FXの取扱通貨ペア

DMM FXでは全20通貨ペアを取り扱っており、取扱通貨ペアは以下のようになっています。

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、ランド/円、ユーロ/米ドル 、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン


まとめ

DMM FX 特徴

ネット証券でもFXをすることはできますが、スプレッドはFX専門業者の方がぐっと狭くなりますので、収益が出しやすいです。

株のついでに少しFXをするくらいなら、ネット証券のFXで良いと思いますが、がっつりFXで勝負したい人、売買回数が多いトレードスタイルの人はFX専業業者を使うのが基本です。

中でもDMMFXは、業界最狭水準のスプレッドと、スマホでもPCでも使える取引ツールが魅力です。

スプレッド以外の取引手数料は完全無料ですので、FXを始めるならFX専業のDMMFXがおすすめです。

限定で口座開設と取引で10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン実施中ですので、ご活用ください。

DMM FXの詳細を見てみる


当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2
マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。手数料は他のネット証券より割高ですが、自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

リスク管理機能に手数料以上の価値を見いだすかは人それぞれですが、高機能ツールも提供しており、口座開設は無料なので、まずは口座開設しておくのが良いと思います。
koushiki2


当サイトのおすすめFX会社

DMM FXは、全20通貨ペアで業界最狭のスプレッドが魅力のFX会社で、取引コスト重視派の人には間違いなくおすすめです。
高水準のスワップポイント、使いやすいツール、充実したサポートも魅力で、サービスの総合力が高く、FXを始めるならまずDMM FXです。
限定で口座開設と取引で10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン実施中です。 koushiki2

サブコンテンツ

このページの先頭へ