手数料が安いだけじゃない!ネット証券のメリットについて

最終更新日: 2014年6月11日

ネット証券のメリットとは

ネット証券はどういう証券会社?普通の証券会社とどう違うの?でネット証券とはどのような証券会社かという点を説明しました。

手数料が安いという点は大きいですが、ネット証券には多くのメリットがあります。今回はそんなネット証券のメリットについて紹介していきたいと思います。

ネット証券のメリットには以下の点があります。

ネット証券のメリット

  • 手数料が安い
  • 外出先からでも取引ができる
  • 24時間多くの情報を確認ができる
  • 高機能なトレーディングツールが使える
  • 無駄な勧誘がない
  • 手数料が安い

    やはり第一は手数料の安さです。

    今までの株式取引は手数料が高く、少ない儲けでは手数料だけで赤字になることも多々ありました。そのような状況で勝てるのは手数料が気にならないほど多くの資金を持っている富裕層で個人の弱小投資家にとっては資産形成のツールとしては利用できませんでした。

    それがネット証券の登場で状況は激変しました。個人の投資家が積極的に資産形成のため投資をすることができるようになりました。

    ネット証券最大手のSBI証券では最低145円の取引手数料で株式取引が可能です。100万円の株を買ったとしても511円です。対面の証券会社で1万円くらい手数料がかかることを考えるとその差は歴然です。


    外出先からでも取引ができる

    手数料以外にもメリットは多いです。

    ネット証券はインターネットにさえつながっていれば売買できるということで、外出先でも取引ができるなど株式取引の「場所」の制約をなくしました。

    店舗型の大手証券会社には営業時間中に店舗に出向いて注文しないといけないので、ネット環境があればどこでも注文できることはネット証券の大きなメリットです。


    24時間多くの情報を確認ができる

    「時間」の制約をなくしたということもネット証券の大きなメリットといえます。

    同じく店舗で注文する場合は営業時間に注文する必要がありました。しかしネット証券では取引所が閉まっていても、原則注文はインターネットで受付できるのでほぼ24時間注文を受け付けることができます。

    「好きな時に好きな場所で取引ができる」これもネット証券の大きなメリットです。


    高機能なトレーディングツールが使える

    その他にもネット証券で口座を開設して条件を満たすと、高機能なトレーディングツールを使用することができます。

    トレーディングツールの機能は各社によって異なりますが、リアルタイムの株価を見れたり、ニュースなどの豊富な投資情報もリアルタイムで見ることができます。テクニカルチャートの分析機能もあり、投資環境が格段に向上します。

    多くのネット証券はこれらのツールを無料や簡単な条件で提供しており、大手証券会社ではありえません。


    無駄な勧誘がない

    ネット証券のメリットで大きなものに無駄な勧誘をされないという点もあります。

    店舗型の証券会社は営業マンが資産運用の相談に乗ってくれたり、おすすめの銘柄を紹介してくれたりしますが、一方で証券会社といえば厳しいノルマで有名ですので営業マンには営業の目標があります。目標となる数値のメインは「お客さんからの手数料額」です。そう営業マンは私たちから手数料を多くとることを仕事としています。

    もちろん誠実な方もたくさんいらっしゃいますが、数字の圧力もあるのか無理な勧誘をされ売る必要のない株を売らされたり、その売った資金でべつの債券を買うことを勧められたりととてもよく聞く話です。

    実際にそのようなことがあるかはともかく、こういったことがいやならリスクを排除しておく方が賢明です。

    ネット証券では無駄な勧誘をされることは一切ありません。自分で考える必要はありますが投資は常に自己責任です。自分で考え自由に取引が可能な点は何よりのメリットといえます。

    昔から取引をされている投資家の方にアンケートを取ったら実はこの点が一番にあがりそうですね。

    以上がネット証券のメリットです。次回はネット証券のデメリットや注意点について紹介しておこうと思います。

    042490 POINT!

  • ネット証券では格安の手数料で取引ができる
  • ネット証券は時間と場所の制約がなく取引ができる
  • ネット証券では高機能なツールも使用できる
  • 無駄な勧誘もなく自由に売買できる


  • 注目の新サービス

    SBIネオモバイル証券

    SBIネオモバイル証券は「Tポイント」で株が買える日本初のサービスです。

    1株単位で株が購入できるので、500ポイント程度で投資が始められて、普段の生活でたまったポイントで有名企業の株主になることができます。

    月額200円で取引し放題になっていて、毎月200ポイントがもらえるので実質無料で取引し放題。

    サービス登録後、Tポイントの利用手続きをするだけですぐに取引できるので、Tポイントをためている人で投資に興味があるならぜひ利用してみてください。

    手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

    【公式】ネオモバイル証券




    当サイトおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

    SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

    人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

    カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

    マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

    楽天証券

    楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

    口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

    高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

    楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

    IPO投資におすすめの証券会社

    IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

    人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

    当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

    IPO投資におすすめ証券会社ランキング

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ