業界初!カブドットコム証券の1秒保証の内容とメリット

最終更新日: 2015年12月30日

kabucom1
カブドットコム証券では業界ではじめて「1秒保証」というシステムの処理速度の保証をしており、1秒を超えた場合は手数料が無料になります。

非常に魅力的な制度でカブドットコム証券の自信を感じますね。

本ページではカブドットコム証券の1秒保証の内容やメリットを紹介します。

カブドットコム証券の1秒保証の内容

■1秒保証のイメージ
1sec-kabucom1

カブドットコム証券の1秒保証は国内株および先物OPの注文を対象に金融商品取引所からの取次処理速度(板乗り速度)を1秒以内に保証するものです。

簡単に言うとカブドットコム証券を通じて出した注文を1秒以内に取引所に届けますよという保証ですね。

WEBサイト(SSL・Light)およびトレーディングツールの「kabuステーション」からの注文が対象となり、携帯やスマホ、IVR、オペレーターの注文は対象外となります。

取次処理速度が1秒を超えた場合、該当の注文の手数料は無料になります。

■カブドットコム証券の1秒保証の内容

項目 内容
サービス名 1秒保証
対象取引 現物・信用取引
先物・オプション取引
対象チャネル WEBサイト(SSL・Light)
kabuステーション
※携帯電話、スマホ、モバイルアプリ、IVR、オペレーター注文は対象外
対象注文 現物株式取引の約定金額5億円以下の成行、指値注文
信用取引の約定金額10億円以下の成行、指値注文
取次処理速度が1秒を超えた場合 対象注文の取引手数料が無料になる


チェックは自動的に行われ、手数料が無料になる

取次処理速度が1秒を超えたかどうかは自分でチェックする必要はなく、カブドットコム証券で自動的に算出して1秒を超えている場合は自動的に手数料は無料になります。

注文発注後の注文受付画面上に発注の所要時間も表示されますので、発注にかかった時間を確認することもできます。

1sec-kabucom2

ここまで表示している証券会社はありませんので、取次処理速度への圧倒的な自信を感じます。


システム障害に備える方法

カブドットコム証券は主要ネット証券で唯一システムを自社開発している証券会社で、システム開発に強みがあります。新サービスもいち早く導入したり自動売買などの先進的なサービスも早くから導入しています。

手数料自体が無料になるメリットもありますが、それ以上に信頼できるシステムで取引ができるメリットの方が大きいですね。

もちろんだからといってシステム障害が全くないというわけではなく、他の証券会社と同じくらい障害もあります。(管理人の感覚ですが、復旧が早い印象はあります。)

システム障害のリスクを回避するのに最も重要なのは複数の証券会社の口座を持っておいて何かあった時でも注文できる経路を複数持っておくことです。

システム障害が起きるのはたいていアクセスが集中する相場の急変時ですし、その時に発注ができないと大きな損失を被る可能性もあります。その時の損失は自己責任となりますので、投資家であれば複数証券会社の口座を持っておくのは必須といえます。

カブドットコム証券以外の口座を持っている人であればシステムに強いカブドットコム証券はサブ口座に最適ですし、すでにカブドットコム証券の口座を持っている人であればSBI証券や楽天証券など業界でも1,2位を争う総合力の高いネット証券に口座を持つと良いでしょう。

カブドットコム証券の口座開設(無料)
>>SBI証券の口座開設(無料)
楽天証券の口座開設(無料)


当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング


注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ