カブドットコム証券とじぶん銀行の同時口座開設のメリットと流れ

カブドットコム証券とじぶん銀行の同時口座開設のメリットと流れ

2017年12月、カブドットコム証券はじぶん銀行口座開設時にカブドットコム証券の口座を同時開設できるサービスを展開しました。

同時口座開設のサービスを開始する前から、同時期にカブドットコム証券とじぶん銀行口座を開設するとキャシュバックが行われるキャンペーンも不定期に開催されています。

同時口座開設のサービスを開始したことで、更に口座開設がしやすくなり証券口座開設の敷居が低くなっています。

ここでは同時口座開設のメリットや流れをまとめました。


カブドットコム証券とじぶん銀行の同時口座開設のメリットと流れ

カブドットコム証券とじぶん銀行の同時開設によるメリット

カブドットコム証券とじぶん銀行の同時開設によるメリット

じぶん銀行口座の開設時に、カブドットコム証券口座を同時開設できるサービスは、提供開始から半年が過ぎました。

主なメリットはじぶん銀行口座開設時に入力した情報が、自動的にカブドットコム証券の口座開設申込にも自動適用されることです。顧客情報を二度入力する必要がなく、口座開設にかかる時間の軽減が可能です。

じぶん銀行はカブドットコム証券と同じ系列会社の三菱UFJフィナンシャルグループが経営しているため、スムーズな情報共有が可能です。

もちろんじぶん銀行口座のみの開設も可能で、必要な場合のみカブドットコム証券の口座開設ができます。


じぶん銀行の魅力とは

じぶん銀行は三菱UFJ銀行間の振込が無料で、三菱UFJ銀行口座を保有しているかたも利用しやすい銀行です。

三菱UFJダイレクトを契約している場合は本人確認の必要がなく、本人確認書類が必要な場合でもアプリからのアップロードに対応しているため簡単に口座開設ができます。

auユーザーの場合はWALLETポイントが貯まるなど、独自のサービスも展開しています。

カブドットコム証券でもauで株式割が提供され、三菱UFJフィナンシャルグループの銀行口座を保有するとお得な限定サービスが利用できます。

じぶん銀行はカブドットコム証券の入出金手数料が無料のため、入出金にコストがかからないことも特徴です。

銀行口座の開設は無料で口座維持費も不要のため、カブドットコム証券を積極的に利用するかたに向いている銀行です。


不定期にキャンペーンが行われている

不定期にキャンペーンが行われている

カブドットコム証券とじぶん銀行は同系列のグループ会社のため、口座開設キャンペーンを実施していることがあります。

たとえば2017年7月から9月にはじぶん銀行とカブドットコム証券の口座開設&取引で最大7,000円がもらえるキャンペーンが開催されていました。

キャンペーン開催中に口座開設を行うと、別々に口座開設を行うよりも有利に取引が可能です。

キャンペーンは随時行われているわけではありませんが、開催している場合はキャッシュバックなど普段は得ることができないメリットもあります。


三菱UFJ銀行よりも金利が高く使い勝手も良い

じぶん銀行は都市銀行ではなくネット銀行のため、金利が有利に設定されています。

またFXサービスや外貨預金なども店舗型の銀行と比べて手数料が有利で、使いやすいことが特徴です。

利用状況によって優遇サービスも用意されており、振込や入出金手数料が無料になるなど便利なシステムが揃っています。

ネット銀行を使ってみたいかたやau利用者など、じぶん銀行独自のサービスに魅力を感じる場合は利用を検討してみましょう。


カブドットコム証券とじぶん銀行の同時口座開設の流れ

カブドットコム証券とじぶん銀行の同時口座開設の流れ

カブドットコム証券とじぶん銀行の同時開設は、じぶん銀行のアプリやWebサイトから利用できます。

じぶん銀行の口座開設に必要な情報を入力した後、カブドットコム証券の同時開設に進むことができます。

口座開設手続き自体はじぶん銀行とカブドットコム証券の両方必要ですが、入力した情報が自動で反映されるため別々に口座開設を行うよりもスムーズです。

同時期に口座開設を行うと両方の口座が同じ時期に利用可能になり、じぶん銀行をカブドットコム証券の入出金先に利用したい場合にも最適です。

2017年12月時点ではAndroidアプリにのみ対応していましたが、2018年6月時点ではiOSアプリにも対応しています。


まとめ

まとめ

ここまでカブドットコム証券とじぶん銀行口座の同時開設サービスについて見てきました。

内容を簡単にまとめておきましょう。

  • じぶん銀行の口座開設時にカブドットコム証券の同時口座開設が可能
  • じぶん銀行で入力した情報がカブドットコム証券の口座開設時にも反映するため入力が簡単
  • 不定期にキャンペーンも行われているため取引が有利に進む

じぶん銀行はカブドットコム証券の入出金手数料が無料で、カブドットコム証券の利用者には使いやすい口座です。

三菱UFJ銀行間の振込手数料が無料のため、メインバンクに三菱UFJ銀行を利用しているかたにも最適です。

ネット銀行のため口座開設手続きもWebやアプリで簡単にできます。

カブドットコム証券の同時開設は入力内容が簡素化されるため、手続きの時間を簡略化したいかたにも向いています。

また不定期に行われるキャッシュバックキャンペーンなどの開催時はメリットも大きく、カブドットコム証券の取引が有利に進みます。

ネット銀行ならではの魅力もあり、auユーザーへの還元も大きいためカブドットコム証券と合わせて利用するとお得です。

カブドットコム証券の詳細を見てみる

当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング


注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ