カブドットコム証券のリアルタイム株価予測サービスの特徴とできること

カブドットコム証券のリアルタイム株価予測サービスの特徴とできること

カブドットコム証券のアプリ「kabuステーション®」では、リアルタイム株価予測サービスを利用できます。同社独自のビッグデータ解析技術や情報網により、個人投資家も機関投資家と同様な優良情報を得ることができます。

この記事では、カブドットコム証券リアルタイム株価予測サービスの特徴、できること、利用方法について紹介します。


カブドットコム証券のリアルタイム株価予測サービスの特徴とできること

特徴とできること

特徴とできること

カブドットコム証券は創業以来、顧客投資成績重視の経営を続けています。

そのために、初心者にもわかりやすい仕組みや動画解説、システムトレード、豊富な自動売買システムを導入しています。

それらに加え、カブドットコム証券のリアルタイム株価予測サービスでは、最新で優良な株の値動きに関する情報の他に、株価の予測を独自にランキング化するなどのサービスを提供しています。

リアルタイム株価予測サービスでは、ビッグデータを活用した機関投資家向けの情報を、個人投資家にも開放しています。そのため、新聞やニュース番組、ネット検索だけでは知ることができない情報を得ることができます。

リアルタイム株価予測サービスは、カブドットコム証券が開発したkabuステーション®のフィンテックプランまたはプレミアムプランで利用できます。

カブドットコム証券が独自に設定した予想株価は、寄付前の全ての注文情報を元に算出されます。全ての注文情報は、リアルタイムで板寄せされ、その日株価が上昇しそうな銘柄を、簡単に探すことが可能です。

板寄せは、常時リアルタイムで行われます。そのため、予想価格もリアルタイムで更新することができます。時間の設定を不要にすることで、最短1秒ごとに表示されます。

予想価格は、様々な方法でランキング化されます。レイアウトやフィルタを細かく設定・変更できるため、あなたが知りたい情報が得やすいです。例えば、「売買高が○○株以上の騰落率ランキング」などです。


ランキングの種類

ランキングの種類

ランキングの種類は多数あります。代表的な物をいくつか紹介します。

予想値上がり率ランキングは、寄付前に値上がりしそうな銘柄がランキング化されます。値上がり率の計算方法は、「(始値予想÷前日終値-1)×100」です。

低い株価の銘柄や売買高の少ない銘柄が上位にランキングされるのを防ぐため、株価フィルタや売買高フィルタを活用すると、値上がりしそうな優良株を探すことにつながります。

予想価格上下回数ランキングは、始値の予想価格が上下した回数をランキング化したものです。上下回数が多いということは、それだけ多くの発注と取り消しが繰り返されたことを意味し、活発に値動きする銘柄だと予想できます。

予想売買高急増ランキングは、過去の売買高と比較して、当日の売買高が増加すると予想される銘柄をランキング化したものです。売買高倍率の計算方法は、「当日予想出来高÷過去1営業日/5営業日/25営業日の平均出来高」です。

それらのランキングをもとに、値上がりしそうな銘柄、現在高値圏にある銘柄、トレンド転換しそうな銘柄、高値と安値の乖離率の高い銘柄などを探し、取引の参考にできます。

さらに、公開初日のIPO銘柄も、寄付前からランキングに表示されます。これは、他社にはない、カブドットコム証券独自のサービスです。


カブドットコム証券のリアルタイム株価予測サービスの利用方法

kabuステーション®のダウンロード、インストール

kabuステーション®のダウンロード、インストール

カブドットコム証券のリアルタイム株価予測サービスを利用するためには、事前にkabuステーション®をダウンロード、インストールする必要があります。

kabuステーション®は月額972円(税込)が必要ですが、取引実績または口座状況により、無料で利用できます。

初回申込から翌々月の第1営業日まで無料な他、約定回数が月1回以上など、多彩な無料適用条件があります。

kabuステーション®は、契約後すぐに利用できますが、通常プランのままではリアルタイム株価予測サービスが利用できません。フィンテックプランまたはプレミアムプランの利用条件を満たす必要があります。


フィンテックプランへの変更

通常プランからフィンテックプランに変更する条件は、信用取引口座または先物・オプション口座が開設済みであること、かつ前月のカブドットコム証券での全取引における約定が1回以上あることです。

フィンテックプランでリアルタイム株価予測サービスが利用できます。


プレミアムプランへの変更

プレミアムプランに変更する条件は、信用プラチナプラン・ゴールドプランが適用される、または前月の先物・オプション取引手数料が10万円以上あることで、条件がやや厳しくなっています。

プレミアムプランだと、リアルタイム株価予測画面が最大2枚表示されます。

2枚表示されることにより、例えば予想値上がり率ランキングと予想売買高急増ランキングとを同時に画面上に表示できます。マルチモニターで投資されるかたにとっては、特に便利なサービスです。

kabuステーション®を起動すると、フル板発注、2WAY注文、四季報検索などの様々な機能を、横長のメニューバーより情報ウインドウを引き出す形式で使うことができます。


利用方法

利用方法

リアルタイム株価予測サービスを利用する場合、「投資情報」から「リアルタイム株価予測」を選択してクリックします。

「時系列」タブより、「寄前から立会中」「立会中」「引け前」の3つのうち一つを選択しましょう。時系列タブごとに、表示されるランキングが異なります。

ランキングの種類を選択した後、東証現物のうち一つまたは複数の市場を選択しましょう。株価や投資家納金額、その他の条件で、表示される銘柄を絞り込むことができます。

ランキング抽出が更新される間隔は、15秒・30秒・60秒・手動から選ぶことができます。

銘柄を抽出する方法は、投資シナリオによって異なります。例えば、前日までと比較して大きく値上がりしそうな条件で探す場合、始値が前日終値より高く、予想価格上下回数が多い銘柄を抽出します。

その場合、予想値上がり率、予想騰落幅、予想価格上下回数が高いランキングの銘柄を比較しながら選ぶことがおすすめです。

毎朝、寄付前に様々な株価予測ランキングを眺めることを習慣化すると、株価予測の傾向がわかってきます。


まとめ

まとめ

カブドットコム証券のリアルタイム株価予測サービスの特徴、できること、利用方法について紹介しました。

まとめると以下の通りです。

  • リアルタイム株価予測サービスはkabuステーション®のフィンテックプランまたはプレミアムプランで利用できる
  • 予想値上がり率や予想価格上下回数など、様々なランキングを細かく設定できる
  • 予想価格はビッグデータに基づくため、信頼性が高い

リアルタイム株価予測サービスは、カブドットコム証券が掲げる顧客第一主義の姿勢が貫かれています。ビッグデータにもとづいた信頼性の高い情報を、個人投資家でも得ることができます。

リアルタイム株価予測サービスを利用するために、kabuステーション®をインストールし、通常プランからフィンテックプランまたはプレミアムプランに移行する必要があります。

株価予想が様々な方法でランキングされ、フィルタ機能によってカスタマイズが自在にできます。

カブドットコム証券の詳細を見てみる

当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
koushiki2

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
koushiki2



注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ