カブドットコム証券のスマホ取引サービスとできること

カブドットコム証券のスマホ取引サービスとできること

カブドットコム証券にはスマホで利用できるスマート版サイトと、取引や情報チェックができるスマホアプリが用意されています。

場所を選ばず取引をしたいかたや、PC取引ができない時にもスマホが活用できます。

スマホサイトやアプリでできることは多いため、スマホだけでも気軽に投資商品を売買できることが特徴です。

ここではカブドットコム証券のスマホサイトや、アプリでできることをそれぞれまとめました。


カブドットコム証券のスマホサイトでできること

スマホサイトは多様な取引に対応

スマホサイトは多様な取引に対応

カブドットコム証券のスマホサイトでは、投資情報の確認から各種取引、顧客専用サポートの利用など様々なことができます。

他社では現物株式や信用取引のみ利用可能なスマホサイトもありますが、カブドットコム証券はスマホでも色々な取引ができます。

ログインはPC版のWebサイトにログインする画面から「スマート版」を選択すると可能です。スマート版へのログインは口座番号とログインパスワードを入力します。


カブボードフラッシュなどのボード確認

カブボードフラッシュはリアルタイムで株価をチェックできるツールで、最大180銘柄を登録できます。

無料で利用でき、PCだけでなくスマホサイトにも対応しています。またカブボードフラッシュから直接発注も可能です。板気配やチャートも合わせて確認できます。

スマホサイトではカブボード、カブボードフラッシュ、先物・オプションボードなど各種ツールが利用できます。


投資情報の確認

投資情報の確認

スマホサイトでは日経平均や会社四季報、主要指標、TOPIX、テクニカルチャートなどの各種投資情報が閲覧できます。

投資信託を検索したい場合はランキングもあり、投資ニュースも随時更新されます。

PCを開いている時間がない時や外出中も、多くの投資情報をスマホから確認できます。


現物・信用取引

PC版のWebサイトと同様に現物取引、信用取引に対応しています。

株式の売買をスマホで手軽に行うことができ、外出中などの相場急変にも対応可能です。

現物株式は買い注文と売り注文、訂正、取消に対応しています。信用取引も買い注文だけでなく返済、品受、品渡の対応が可能です。

執行条件なども利用できるため、細かい注文もスマホからできます。


先物・オプション取引とFX取引

スマホサイト内のメニューから先物・オプション取引が可能です。新規、返済両方の注文に対応しているので、スムーズな取引ができます。

市場や銘柄の切り替えもでき、先物取引とオプション取引は同画面で発注できるため取引が簡単です。

店頭FX取引メニューでは、注文だけでなくチャートの確認もできます。外出先での為替相場のチェックや取引など、都合に合わせて利用が可能です。


プチ株、投信、外貨建MMFの取引

カブドットコム証券ではプチ株や投資信託、外貨建MMFの売買に対応しています。

各種メニュー画面から注文や訂正、取消まですべての操作に対応しています。手軽にプチ株や投資信託、外貨建MMFを注文したいかたにぴったりです。


くりっく365取引とシストレFX取引

スマホサイトでは自動取引のシストレFXやくりっく365取引にも対応しています。

専門的なFX取引を希望するかたも、スマホから直接売買できるため手軽です。アプリをダウンロードする必要もないため、PCと同様の操作ができます。

取引以外にも証拠金情報や入出金の照会が可能です。


教えて!kabu.comの利用

教えて!kabu.comの利用

教えて!kabu.comはカブドットコム証券に口座を開設しているかたが利用できる掲示板サービスです。

いつでも質問ができ、顧客同士でやりとりが可能です。カブドットコム証券のサービス担当が回答する場合もあり、取引や機能で分からないことがあった時に活用できます。


資産管理画面の確認

資産管理画面では残高照会や注文約定照会、取引履歴の確認、入出金などの操作が可能です。

現在の預り金や保証金、注文状況などをスマホから確認できるため、気になった時にすぐ閲覧できます。

書類請求や電子契約などもスマホから対応が可能です。


カブドットコム証券のスマホアプリの種類と対応機種、できること

スマート証券口座開設

スマート証券口座開設

カブドットコム証券のスマホアプリでは、口座開設が可能です。口座申込時にWebサイトにログインする必要がなく、スマホから手軽に開設手続きができます。

Webサイトと同じくオンラインで手続きが進むため、開設までの時間も短縮が可能です。一時保存機能があり、途中で入力をやめた場合でも続きから再開できます。

隙間時間に口座開設手続きを進めたい時に適したアプリです。

口座開設手続きを面倒に感じているかたも、スマホで手続きができるためいつでも口座開設が可能です。

マイナンバーカードとマイナンバーカードの読み取りに対応しているスマホがある場合は、郵送手続きが省略できます。


kabuステーション

スマホから詳細な投資情報を確認したい時に便利なアプリです。PCと同様に2WAY注文、板発注、発注パネルの3種類から発注方法を選択できます。

PC版との連携でお気に入り銘柄も同期ができるため、スマホとPCどちらでもスムーズな取引ができます。

またチャートも13種類のテクニカル分析に対応し、銘柄の情報を詳しく分析可能です。

スマホ取引に適したアプリのため、フリック操作で簡単に発注方法の選択や注文訂正に対応し、スピーディーに取引を行うことができます。ランキング、残高照会にも対応しています。


kabu smart

株式のポートフォリオを管理するアプリです。大きな特徴はカブドットコム証券のポートフォリオだけでなく、すべての証券会社の保有銘柄をまとめてポートフォリオ化できることです。

複数の証券会社で取引を行っているかた向きのアプリで、カブドットコム証券に口座を保有していない場合でも利用できます。

証券会社ごとに株式のポートフォリオを管理する必要がなく、一つの画面で状況を管理できる点が魅力です。


IPO Lab

IPO株の取引に役立つ新規上場企業の検索や、企業情報の確認ができる銘柄詳細画面の利用が可能です。

またIPO情報を集めたサイトである東京IPOのデータを活用し、スマホで最新の企業情報が確認できます。

IPO株を取引しているかた向けのアプリです。


株チャート、株テーマ、株主優待専門アプリ

株チャート、株テーマ、株主優待専門アプリ

PICK UP!株チャート、PICK UP!株テーマ、PICK UP!株主優待の3種類のアプリでは、各種情報の検索や情報確認が可能です。

株チャートでは個別銘柄ごとに詳細なテクニカル分析を行い、ランキングも提供しています。株テーマでは話題のキーワードから株検索ができ、急上昇やアクセスが集中している株を見つけることができます。

最新のトレンドを素早くチェックできるため、これから値上がりする株も発見しやすくなります。

株主優待アプリでは株主優待の内容から銘柄検索が可能です。また厳選された銘柄のチェックも可能で、優待重視のかたに向いています。


FUND ME

投資信託のシミュレーションができるアプリで、投資に関する質問に答えるだけでおすすめのポートフォリオを提示してくれます。

現在の保有銘柄からどの程度のリスク許容度があるのかチェックもでき、投資信託の利益を追求したいかたにおすすめのアプリです。

複雑なやりとりはなく、AIがポートフォリオを作成するため数分で結果がチェックできます。


kabu.com for iPhone、Android、au

アプリで注文をしたいかたに向いています。

リアルタイムの株価ボードやチャートも利用でき、アプリ内でランキングやニュースの閲覧も可能です。

対応可能な取引は株式だけでなく、先物・オプション取引、投資信託の売買も利用できます。

カブドットコム証券に口座開設をしているかたは誰でも無料で使えるアプリです。


シストレFXと店頭FX smart

FX取引をアプリで行いたいかた向けのアプリです。

両方iPhoneとAndroidに対応し、見やすく簡単な画面が特徴です。

外出中などいつでも為替取引ができるため、多忙なかたや急激な相場変動が気になるかたにもおすすめです。


まとめ

まとめ

ここまでカブドットコム証券のスマホサイトとスマホアプリについて見てきました。

内容を簡単にまとめておきましょう。

  • カブドットコム証券のスマホサイトでは各種取引が可能
  • 残高確認や入出金などの資産管理もスマホでできる
  • スマホアプリも数が多く口座開設から取引まで可能

カブドットコム証券ではスマホでもできることが多く、株式の取引だけでなく先物・オプション取引やFX、プチ株取引など多彩な取引を楽しむことができます。

口座開設アプリでは郵送手続き不要で本人確認書類の提出ができ、短期間で口座開設が可能です。

その他各種取引が可能なkabu.comアプリや株情報の専門アプリなど、多くのスマホアプリが用意されています。

カブドットコム証券は他社に比べてスマホでできることが多く、PC取引が苦手なかたでも手軽に取引や情報の確認が可能です。

当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング


注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ