マネックス証券でAI(人工知能)を活用した投資商品、サービス

マネックス証券でAI(人工知能)を活用した投資商品、サービス

マネックス証券はFX業界でAI技術を活かした投資診断サービスを無料で提供するなど、AI関連サービスの提供を積極的に行っています。

世界の相場状況のレポートもAI技術を活かして行っており、手軽に今後の相場や状況を判断できる点が魅力です。

投資商品にもAIを活かしたものが多く、選択肢が多数あります。ここではマネックス証券で扱われているAIを活用した投資商品やサービスを紹介します。


マネックス証券でAI(人工知能)を活用した投資商品、サービス

AIレポートの提供

AIレポートの提供

マネックス証券では株式会社Good Moneygerが提供するAIレポートを無料で提供しています。

2017年4月から毎月、世界の相場状況の予想やアセットスコアを公表しています。AIレポートへの質問も受け付けているため、内容について気になる点がある場合は質問も可能です。

すべての質問に対する回答があるとは限りませんが、内容に応じて次月レポートで回答があります。

世界動向は天気予報マップで表示され、今後1か月の状況がすぐに分かります。アセットスコアも◎、○、△の記号で表現され、コメントでも分析が行われることが特徴です。


トレードカルテFXの利用

マネックス証券のFX PLUSで提供されているトレードカルテFXは、AIが顧客に合わせた投資診断を行うサービスです。

診断にはある程度投資回数が必要ですが、過去のトレード実績から取引傾向を数値やパターンで表示します。

得意なチャートを見つけたい時や、成功しやすい売買タイミングを見極める際に役立つサービスです。

自分では意識せず行っている取引にも傾向があり、トレードカルテFXの診断でより良い投資スタイルが見つかります。目標設定や通貨ペアの選択など様々な目的に使えるサービスです。

利用は無料で、直近120営業日前から10営業日前までの間に40取引、かつ直近10営業日の間に2取引の条件を満たしているかたは誰でも利用可能です。

内容は総合評価だけでなく基本スタイルの判断や収益性の高さ、売買タイミングのずれ、テクニカル指標とのマッチング、得意、苦手チャートなど多岐に渡ります。

目標とするトレーディングスタイルの設定も可能です。


本人確認書類確認時のOCRシステム

本人確認書類確認時のOCRシステム

マネックス証券では、AIを活用したOCRシステムを導入しています。

具体的な内容は本人確認書類を光学文字認識で確認し、Webサイトやスマートフォンで手続きができるようにしています。

口座開設手続きだけでなく、氏名や住所変更の際もWebサイト上での手続きと本人確認書類のアップロードで手続きが完了します。

内容によっては別途申請や手続きが必要なものもありますが、郵送の手間を省いて口座開設や変更処理のスピード化を実現しています。

OCRシステムに対応していない書類の提出や、郵送で手続きを行いたい場合は従来どおりの手続きも可能です。


AIを活用した投資信託

マネックス証券ではAIを活用した投資信託が購入できます。

AI活用型世界株ファンドはディープラーニングを活用して銘柄選択を行っていることが特徴です。

アセットマネジメントOneが開発したディープラーニングモデルを使用し、魅力が高いと判断される銘柄を選択します。

AIのみの判断だけでなく、ファンドマネージャーの判断や分析を追加して最終的な銘柄が抽出されます。

AIファンドには日本株式版もあり、三菱UFJ国際投信が提供するAI日本株式オープンが選択できます。

AIを活用した助言を利用して運用が行われるため、一定の基準に合う銘柄選択が期待できます。

その他にもAI関連企業に投資するファンドも提供され、グローバルAIファンドやニッセイAI関連株式ファンドなど今後のAI業界に期待しているかたにも最適です。


ロボットやAI関連のETFに投資できる

ロボットやAI関連のETFに投資できる

マネックス証券の米国ETFには、ロボット・AI関連ETFを取り扱っています。

AI技術を活かした銘柄とは異なり、ロボットやAIを開発する企業に着目したETFです。

ROBO ETFは特定の業種に特化して投資したいかたにおすすめのETFで、ロボットやAI、オートメーションを扱う14か国の企業に投資を行います。

株式の規模も大型から小型まで分散投資し、業界の専門家が企業を抽出していることが特徴です。

複数の銘柄に同時投資できるため株式よりもリスクが軽減し、投資信託より手数料が安く設定されていることが魅力です。

一つの企業に多く投資を行う形ではなく、数十種類の銘柄に投資を行っています。保有上位銘柄はIROBOT CORPやMAZOR ROBOTICS LTD、HIWIN TECHNOLOGIES CORPなどです。

最大でも全体の約2%程度のため、多くのAI関連企業に投資をしたいかたに向いています。


カブロボファンドの提供

カブロボは、株式の売買注文を自動化するコンピュータプログラムです。株式の売買を一定のルールで行いたいかたに役立ちます。

ロボットは複数用意されており、複数のカブロボを組み合わせて運用を行うため長期的な投資にも向いています。

株式の売買時にプログラムを導入するしくみではなく、投資信託のような形で提供されていることが特徴です。

2018年2月時点では4種類のロボットが運用を行い、それぞれに利益確定幅や期間、売買頻度や投資スタイルが異なります。

カブロボは大学や学会、企業、一般から公募されカブロボ・コンテストで優秀なロボットが選別されます。

開発者は約2万人で、多くのロボットの中から優れたものが選出されるしくみです。


ロボアドバイザーを活用した商品

ロボアドバイザーを活用した商品

マネックス証券ではすべての運用をお任せできるマネラップと、投資スタイルを自分で決めて投資ができるマネックスアドバイザーの2種類からロボアドバイザーを選択できます。

マネラップは投資金額が少ないかたでも投資ができるシステムで、MSV LIFEサービスが提供しています。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が運用を行い、お任せで1,000円から投資できることが特徴です。

マネックスアドバイザーはマネラップよりもやや投資金額が高めですが、毎月1万円から投資できる他、特定口座での取引が可能です。投資金額やスタイル、取引したい口座種別によって選択できます。

ロボアドバイザーはAI技術だけでなく、プロの投資顧問会社やアドバイザーが銘柄選択を行っていることも特徴です。

マネックス証券のロボアドバイザーは手数料が安いETFのみを扱っており、他社の商品に比べて格安で運用できることも魅力です。


チャットボットによる問い合わせ回答サービス

マネックス証券では2017年12月からオペレーターやメールでの問い合わせ回答だけでなく、AIを活用したWebサイト上での問い合わせにも対応しています。

チャットボットによる返答はある程度固定されていますが、簡単な質問への回答はスピーディーです。

24時間365日体制で対応できるため、問い合わせ窓口の時間を気にせず利用できる点が魅力です。

一定の質問に対応できるよう開発されているため、イレギュラーな質問以外はWebサイトで解決できます。


まとめ

まとめ

ここまでマネックス証券のAI関連商品やサービスについて見てきました。

内容を簡単にまとめておきましょう。

  • マネックス証券には投資信託やETF、ロボアドバイザーなどのAI関連商品がある
  • 月次レポートやFXの投資診断にもAIが利用されている
  • AI関連企業に投資する商品も豊富

マネックス証券で扱われているAI関連の投資商品には、AI技術を活用した日本株式、世界株式などの投資信託やロボアドバイザーサービスがあります。

また本人確認書類をアップロードするためのOCR技術にもAIが活用されている他、トレードカルテFXや月次レポートなどの無料サービスも充実しています。

AI関連企業に投資をする投資信託、ETFやAIロボットが運用するカブロボファンドなど、AIに関連する投資商品は豊富です。

ロボアドバイザーサービスは2種類から選択でき、好みに合わせて自由に積立設定が可能です。

マネックス証券の詳細を見てみる

当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
koushiki2

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
koushiki2



注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ