初心者向けのネット証券選びのポイント

最終更新日: 2014年6月11日

ネット証券選びのポイント

まず、ネット証券選びは株式投資をするにあたりとても重要です。それは株式取引の手数料が証券会社によって異なり、取引手数料が投資成績に直結するからです。

本来、金融機関、特に証券会社は投資をする上で投資家のパートナーです。そのため証券会社は投資をしていくうえで色々サポートをしてくれます。そのサポートによって投資成績が左右することもあるでしょう。しかしネット証券に限って言うと最も重要な点は株の取引手数料です。

色々な機能をそぎ落として手数料を安くするというのがネット証券が投資家にもたらした大きなメリットでもあり、やはり今もそれは変わりません。

ネット証券に我々が求めるのは投資成績の最大化であるべきです。それにはいくらサービスが良くても手数料が高くては意味がありません。どの証券会社が私たち投資家がどれだけ投資成績を高められるか、それが大きく出るのが取引手数料なのです。

株式取引の勝負は半分手数料で決まる、それくらいの気持ちでネット証券を選びましょう。


初心者向けのネット証券選びとは

株式投資が初心者という方は特に手数料を重視したほうがよいです。

ネット証券選びをする上でサービスやツールに力を入れている会社があることは事実です。これらの会社が提供するツールはうまく活用することができれば投資成績をよくすることができますが、「うまく使えば」という条件付きです。

テクニカル分析などの高度な分析ができなければそれらのツールはあまり役に立たず、投資成績をあげることはありません。

これらの高度なツールを最初から使いこなそうとせず、シンプルに手数料で一番得をするネット証券を選ぶというのが初心者におけるネット証券選びの鉄則といえます。


ネット証券選びは手数料だけではない?

ここまでネット証券選びは手数料を重視すべきだという点を強調してきました。投資成績に直結するので当然と言えば当然でしょう。

一方で、手数料のみでネット証券を選ぶことを当サイトではおすすめしていません。

手数料を重視することは重要ですが、ネット証券の比較ポイントは複数あり、さすがにそれをすべて無視するのは乱暴であり得策であるとはいえないからです。

例えば取扱商品ですが、投資信託や債券を取り扱っていないネット証券もあります。今は株しか取引するつもりがなくても投資について学んでほかの金融商品に興味が出る可能性は大いにあります。

そのたびに証券会社の比較をして資料請求、口座開設とするのは非常に非効率です。最初にネット証券の口座を開設する時点で考慮して、ある程度取扱商品に幅のある証券会社に口座を開設しておくのが賢明です。

他の比較項目についても似たようなことが言えます。そのため手数料を最重視しつつも、他の比較ポイントを見て致命的な点がないことは確認しておく必要があります。同じくらいの水準の手数料であれば他の比較ポイントで決めることをおすすめします。


ネット証券選びのポイントは?

では具体的にネット証券を比較するポイントは何なのか整理したいと思います。

ネット証券を選択するポイントは手数料、取扱商品、サービス、ツール、信頼度(サポート)の大きく5点であるといえます。

ネット証券比較のポイント

  • 手数料
  • 取扱商品
  • サービス
  • ツール
  • 信頼度(サポート)
  • これら5点を見るとネット証券が提供しているものすべてということになります。

    手数料が最重要ですがその他のポイントも比較して総合的にネット証券を選ぶのが初心者にとっては一番良いです。

    次回以降これらの比較ポイントの見るべき点の詳細をそれぞれ紹介していきたいと思います。



    注目の新サービス

    SBIネオモバイル証券

    SBIネオモバイル証券は「Tポイント」で株が買える日本初のサービスです。

    1株単位で株が購入できるので、500ポイント程度で投資が始められて、普段の生活でたまったポイントで有名企業の株主になることができます。

    月額200円で取引し放題になっていて、毎月200ポイントがもらえるので実質無料で取引し放題。

    サービス登録後、Tポイントの利用手続きをするだけですぐに取引できるので、Tポイントをためている人で投資に興味があるならぜひ利用してみてください。

    手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

    【公式】ネオモバイル証券




    当サイトおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

    SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

    人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

    カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

    マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

    楽天証券

    楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

    口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

    高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

    楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

    IPO投資におすすめの証券会社

    IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

    人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

    当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

    IPO投資におすすめ証券会社ランキング

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ