カブドットコム証券の手数料・サービスを徹底研究

最終更新日: 2015年11月19日

ネット証券各社の特徴について紹介します。

ここではカブドットコム証券について見ていきたいと思います。

各社の特徴は手数料、取扱商品、サービス、ツール、信用度の5点から分析していきます。


カブドットコム証券の取引手数料

カブドットコム証券の手数料は現物取引、信用取引で一つずつの2種類の手数料体系があります。また、信用取引については大口取引のある顧客については手数料や信用金利の割引があります。

それでは順に見ていきましょう。まずは現物取引の手数料です。


現物取引の手数料

カブドットコム証券の現物取引の手数料は以下によって算出されます。

(約定代金×0.09%+90円)×1.05
※上限3,874円

参考までに各売買代金における手数料は以下の通りです。

1注文の約定代金 手数料
(税込)
10万円 189円
20万円 283円
50万円 567円
100万円 1,039円
3,000万円 3,874円

信用取引の手数料

取引ごとの手数料

1注文の約定代金 手数料
(税込)
10万円まで 99円
20万円まで 178円
30万円まで 249円
50万円まで 449円
80万円まで 719円
100万円まで 760円
200万円まで 940円
500万円まで 1,100円
500万円超 1,200円

信用取引の割引は前月の建玉または新規約定代金の合計額による割引と、前営業日の建玉、新規約定代金合計額の割引の2種類があります。

前月の建玉または新規約定代金の合計額による割引は毎月20日に判定がされ、翌月の手数料に反映されます。

■前営業日の建玉または新規約定代金の合計額による割引

1注文の約定代金 通常手数料 前営業日の建玉、新規約定代金合計額
3,000万円以上
5,000万円未満
5,000万円以上
6,000万円未満
6,000万円以上
10万円まで 99円 通常手数料の
5%割引
通常手数料の
30%割引
無料
20万円まで 178円
30万円まで 249円
50万円まで 449円
80万円まで 719円
100万円まで 760円
200万円まで 940円
500万円まで 1,100円
500万円超 1,200円

■前月の建玉または新規約定代金の合計額による割引

プラン名 条件
(建玉or新規約定)
手数料 買方金利
プラチナプラン 30億円以上 無料 0.92%優遇
ゴールドプラン 4億円以上 無料 0.30%優遇

カブドットコム証券の手数料についての総括

カブドットコム証券の現物取引の手数料水準は大手ネット証券の中でも最も高い水準になっています。

信用取引の手数料については大手ネット証券の中でSBI証券に次ぐ安さになっています。信用取引手数料の2つの割引は条件設定が高いため、一般の投資家で対象となる方は少ないかもしれませんが、対象となると信用取引の手数料は無料となることもあります。

ただし、1日定額手数料がないので、無料にならないデイトレーダーの方などは使いづらい証券会社となります。

  • 主要ネット証券の手数料比較

  • カブドットコム証券の取扱商品

    次に取扱商品について見ていきます。

    カブドットコム証券の取扱商品

    商品分類 商品 取扱有無
    国内株式 制度信用
    一般信用
    IPO
    立会外分売 ×
    夜間取引 ×
    単元未満株
    投資信託 投資信託
    債券 国内債券
    外国債券
    外国株式 米国株 ×
    中国株 ×
    韓国株 ×
    ロシア株 ×
    ベトナム株 ×
    インドネシア株 ×
    シンガポール株 ×
    タイ株 ×
    マレーシア株 ×
    デリバティブ FX(店頭)
    FX(取引所)
    先物OP
    ワラント ×
    CFD ×
    バイナリオプション ×
    その他 ×

    カブドットコム証券の取扱商品についての総括

    カブドットコム証券の特徴は信用取引に強みがあるところです。特に一般信用取引では売りも対象としており、対象銘柄も2,000銘柄超とネット証券最多の取り扱いとなっています。

    一方でデメリットとして外国株式の取り扱いがないので、外国株式や海外ETFへの投資がしたい方は他のネット証券の開設検討が必要になります。

    また立会外分売の取り扱いもないので、立会外分売を活用した投資戦略で紹介したような立会外分売を活用したい方は別のネット証券の口座開設が必須になります。

    その他は他の大手ネット証券と同じような商品の取り扱いとなっています。

  • 主要ネット証券の取扱商品比較

  • カブドットコム証券のサービス対応状況

    続いて主要なサービスの対応です。

    分類 サービス 対応有無
    口座開設関連 即時口座開設
    未成年口座 ×
    入出金関連 即時入金
    銀行との連携
    ATMカード ×
    取引関連 貸し株
    夜間取引 ×
    MRF
    ポイント
    特殊注文 逆指値
    W指値
    Uターン注文
    トレーリング

    カブドットコム証券のサービスについての総括

    カブドットコム証券のサービスは充実していて魅力的です。

    特に注文方法の豊富さが目立ち、ネット証券No1の注文方法を提供しています。注文方法が豊富なことでリスク管理ができ損益に直結するので、注文方法が充実しているという点は大きいですね。

    また三菱UFJグループであることを活かした銀行連携サービスも魅力的です。カブドットコム証券のサイト上で連携した三菱UFJ銀行の口座残高を確認することができるなど非常に便利です。

    SBI証券楽天証券もそれぞれグループ内の銀行と連携していますが、メガバンクの三菱UFJ銀行の口座を持っている人は圧倒的に多いので、サービスを受けることができる人が多いことを示しています。

    貸し株にも対応していて、金利水準も高いのでサービスとしてはネット証券でも最上級であるといえます。

  • 主要ネット証券のサービス比較

  • カブドットコム証券のトレーディングツール

    次にトレーディングツールを見ていきましょう。カブドットコム証券は自社でシステム開発を進める方針でスピーディーなシステム対応を可能にしています。

    カブドットコム証券のトレーディングツールの主な特徴

    ツールの名称・特徴
    kabuステーション
    ツールの特徴
    1.W指値やトレーリングストップなどWEBサイト同様にネット証券最多の注文方法がすべて発注可能
    2.2WAY注文、リアルタイム株価予測やフル板発注など豊富な注文機能を搭載
    3.横長のメニューから各ウインドウを呼び出す形式でマルチディスプレイでも自由にレイアウト可能
    4.豊富なテクニカル指標の分析が可能なテクニカルチャート分析機能を搭載
    画面イメージ
    WS000290

    カブドットコム証券のトレーディングツールサポート状況

    分類 項目 対応有無
    利用料 月額利用料金 945円
    チャネル PC
    携帯電話
    iPhone
    Android
    iPad
    注文方法 板発注
    バスケット発注
    逆指値
    W指値
    Uターン注文
    トレーリング注文
    機能 デスクトップ常駐 ×
    エクセル連携 ×
    テクニカル指標 対応指標数 19

    カブドットコム証券のトレーディングツールについての総括

    カブドットコム証券のトレーディングツールは機能に応じた画面を次々と呼び出す形式のトレーディングツールで自由なレイアウトが可能になる点が特徴的です。

    注文方法はWEB同様に使用可能で、W指値やUターン注文、トレーリングストップまで利用可能なので、リスク管理が容易にでき、戦略を組んで注文を出すこともできます。

    FXなどでよくある買値と売値が大きく表示されてクリックするだけで注文ができる2WAY注文にも対応しているので、シンプルに取引したい方も満足できる高機能ツールになっています。

    有料になっていますが、簡単な条件をクリアすることで無料となるので気になりません。

    kabuステーションの無料利用条件
     ・初回利用1か月無料
     ・信用取引口座を開設した翌月のみ無料
     ・先物OP口座を開設した翌月のみ無料
     ・FX口座を開設した翌月のみ無料
     ・取引所CFDの口座を開設
     ・預り資産残高が100万円以上
     ・前月に国内株式等の取引が1回以上

  • 主要ネット証券のツール比較

  • カブドットコム証券の信頼度

    最後に会社としての信用度を見ていきます。他のネット証券同様に口座数や売上などの客観的データと第三者評価機関の評価をもとに分析したいと思います。

    まずは指標です。カブドットコム証券の口座数、売上高、従業員数を以下に記載します。

    カブドットコム証券の口座数、売上高、従業員数

    口座数 売上高 従業員数
    842,585口座 131億円 106名

    ※口座数は2013年9月末時点、売上高は2012年度、従業員数は2013年3月末時点

    カブドットコム証券の第三者評価機関の評価

    調査会社 調査名称 調査年 結果
    オリコン 顧客満足度ランキング総合 2013年度 第6位
    ヘルプデスク協会 サポートポータル格付け 2012年度 ☆☆☆
    問合せ窓口格付け 2012年度 ☆☆☆
    ストックリサーチ インターネット証券ランキング 2012年度 第3位
    ゴメス オンライン証券サイトランキング 2010年度 第4位

    カブドットコム証券の信頼度についての総括

    カブドットコム証券の口座数は数では5番目になります。最大手のSBI証券の3分の1程度の規模になります。

    また手数料が高くなっているためかオリコンのランキングなどでも低めの順位になっていますが、その一方で顧客対応などをチェックするヘルプデスク協会の調査では三ツ星を獲得するなど高い評価を得ています。

    日本最大のメガバンク三菱UFJグループであることも考えると信用度としては十分信頼に足る証券会社であるといえます。

  • 主要ネット証券の信頼度比較

  • まとめ

    カブドットコム証券の特徴を見てきました。

    他社と比較して割高であるものの、サービスやサポートが充実しているネット証券です。

    また投資情報も積極的に発信しているので、手数料が高いから口座開設しないということではなく、口座開設をして充実したサービスをきっちり活用するようにするとより株式投資での勝利も近づきますね。

    もし複数の口座開設を検討する場合はやはり手数料が安いネット証券を選択することをおすすめします。

    一押しは業界最大手で格安手数料が魅力のSBI証券がおすすめ。

    その他にGMOクリック証券などもカブドットコム証券の弱点を補いながら長所を生かすことが可能になります。

    >>カブドットコム証券の口座開設
    >>SBI証券の口座開設
    >>GMOクリック証券の口座開設


    当サイトのおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
    koushiki2
    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
    koushiki2

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。手数料は他のネット証券より割高ですが、自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    リスク管理機能に手数料以上の価値を見いだすかは人それぞれですが、高機能ツールも提供しており、口座開設は無料なので、まずは口座開設しておくのが良いと思います。
    koushiki2


    当サイトのおすすめFX会社

    DMM FXは、全20通貨ペアで業界最狭のスプレッドが魅力のFX会社で、取引コスト重視派の人には間違いなくおすすめです。
    高水準のスワップポイント、使いやすいツール、充実したサポートも魅力で、サービスの総合力が高く、FXを始めるならまずDMM FXです。
    当サイト限定で口座開設と取引で10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン実施中です。 koushiki2

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ