SMBC日興証券の記事から株が買えるFROGGY(フロッギー)の特徴、手数料

最終更新日: 2019年2月19日

2019/2/15よりSMBC日興証券がFROGGY(フロッギー)という新たなサービスを開始しました。

FROGGY(フロッギー)は記事から株が買える投資サービスとなっていますが、斬新なため今ひとつイメージがわかない利用者も多いと思います。

そこで、FROGGY(フロッギー)とはどのようなサービスなのか、手数料はどれくらいかかるのか、どのような人におすすめできるサービスかなど、FROGGYの特徴をまとめておきたいと思います。

FROGGYに興味を持った方はぜひ参考にしていただければと思います。

FROGGY(フロッギー)とは

まず、FROGGYとは「記事から株が買える」投資サービスで、記事を読みながら気になった会社や注目の会社があった時にすぐに株を買うことができるサービスです。

投資家なら、投資情報や投資雑誌などを読む機会は多いと思いますが、記事を読んだ直後にすぐ株が買えるわけではないので、そのまま放置したり忘れてしまって投資機会を逃してしまったことがある人も多いと思います。

これまでは投資に関する情報収集と実際の取引は切り離されていた状態でしたが、FROGGYは記事からすぐに株が買えるという点で画期的なサービスといえます。

ネット証券を使っている人は記事を読んだ後すぐにサイトにアクセスすることで、取引自体はすぐに可能ではありますが、それでも心理的にも物理的にも若干のハードルがあります。

FROGGYではそのようなこともなく、記事からすぐに株を買うことができるのですね。

FROGGYではほとんどの記事を5分程度で読むことができるので、気軽にどんどん読み進めつつ、気になった株を取引するという行動が可能です。

FROGGY(フロッギー)の特徴、手数料

  • 記事からすぐに株が買える
  • 500円から株が買える
  • 買い付け手数料は無料

上述した通り、FROGGY最大の特徴は記事からすぐに株が買えるという点です。

ピンと来ない人もいるかもしれませんが、記事を読んで知識や情報を得てすぐに取引ができる点はメリットといえます。

また、FROGGYから取引をする場合、対象の株を500円から取引することができます。

さらに、買付け時の手数料は無料となり、手数料的にはネット証券よりお得なケースもあります。
(買付手数料が無料になるのは100万円以下の買い注文のみ。また売却時には通常の取引手数料がかかる。)

FROGGY(フロッギー)は使える?どんな人におすすめ?

FROGGYがおすすめな人は投資初心者の人や話題の銘柄を少額から投資したい人でしょうか。

すでに投資をしている投資家の方であれば、自分の投資スタイルがある程度確立されていると思います。

また銘柄研究も綿密にする方が多く、記事を読んですぐにその銘柄に投資をするというFROGGYのスタイルにはマッチしない人も多いでしょう。

一方、投資初心者の人は知識が浅く、投資メディアで情報収集や勉強をする必要があります。

また、まずは投資をしてみたいという人にとっても少額から投資ができ、買付手数料が無料になるFROGGYは低コストで投資をはじめることができ、話題の銘柄を知って投資できる良い機会となるでしょう。

「記事から株を買う」という、ありそうでなかったサービスなので、すぐに浸透するわけではなさそうですが、まずは少額から話題の銘柄に投資したい人や新しいサービスを利用したい人などは検討してみると面白いサービスだと思います。

なお、FROGGYで取引をするにはSMBC日興証券の口座が必要になります。

SMBC日興証券のダイレクトコースと同じサービス内容となりますので、ネット証券並みに安い手数料で取引できます。

SMBC日興証券はIPOにも強く、関与数が多いのでこれからIPO投資をしたい人にもぴったりの証券会社です。

FROGGYに興味を持ったり、IPOの当選確率を上げたい人はSMBC日興証券の口座開設をしておきましょう。

SMBC日興証券の詳細を見てみる


当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ