楽天証券法人口座への入金方法と即時入金の活用方法

楽天証券は法人口座が開設可能になっていて、口座開設後は個人口座と同じように入金後取引することができます。

若干法人口座で入金方法が異なりますので、楽天証券の法人口座への入金方法を見ていきましょう。

楽天証券法人口座への入金方法

  • 即時入金(インターネット入金)
  • 振込入金

楽天証券の法人口座への入金方法は即時入金と振込入金の2種類です。

即時入金はインターネット入金とも言われ、オンラインバンキングを使って即時に入金ができるサービスです。(メンテナンス時を除く)

即時入金はその名の通りすぐに入金がされ、手数料も無料なので大変便利なサービスです。

振込入金は指定された楽天銀行の口座へ振込をして入金をする入金方法です。

振込が確認後、楽天証券の口座に反映され私が利用した時は振込後、30分から1時間くらいで入金が反映されました。

振込手数料は自社(利用者側)の負担となります。

振込先の銀行は楽天銀行と三井住友銀行となっているので、同じ銀行の口座を持っていると振込手数料がお得だったり無料になります。

取引スタイルによっては振込入金でも全く問題ないと思いますが、やはりオンラインバンキングでできる即時入金は便利ですのでぜひ活用していきたいところです。

楽天証券法人口座の即時入金ができる銀行

楽天証券法人口座で即時入金ができるのは以下の銀行です。

    • 楽天銀行
    • 三井住友銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • みずほ銀行
    • ゆうちょ銀行
    • ジャパンネット銀行
    • りそな銀行
    • 埼玉りそな銀行
    • 関西みらい銀行
    • セブン銀行
    • 住信SBIネット銀行
    • イオン銀行
    • 広島銀行

三菱、みずほ、三井住友の3メガバンクは利用可能ですし、法人口座の開設がしやすいゆうちょ銀行、手数料がお得なネット銀行にも対応しています。

ネット銀行は同じグループの楽天銀行のほかに、住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行に対応しています。

これら3行は他のネット証券でも即時入金ができるので、法人用のネット銀行を作る際はこれら3行のいずれかを作っておくのが便利でしょう。

即時入金の流れ

楽天証券法人口座で即時入金を利用するには、ログイン後の楽天証券のトップページから上部メニューの「入出金・振替」>「入金」を選択します。

すると入金画面になりますので、即時入金したい銀行を選択します。

その後は画面指示に従い、銀行側のログイン画面や認証をして即時入金を完了させます。

大体どの銀行でも

オンラインバンキングのログイン画面

取引内容の確認

パスワードの入力

即時入金完了(楽天証券の画面に戻る)

上記の流れで進んでいきますので、入金が完了したら楽天証券の口座管理画面で余力が増えているのを確認しましょう。

入金したらすぐに取引可能ですので、株や投資信託などの取引をしていきます。

楽天証券の法人口座は即時入金が資金移動に便利

楽天証券の法人口座では即時入金サービスが利用可能です。

法人口座では即時入金サービスが対象外となっているネット証券もあるので、対応している楽天証券は重宝します。

即時入金は出金先銀行口座とは別の銀行でも可能なので、即時入金後に別の出金先銀行口座へ出金することで手数料無料で口座間の資金移動をすることも可能です。

かなり使えて、普通に取引するのも便利ですので、法人の方で取引口座を検討している方は楽天証券の法人口座はとてもおすすめです。


当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ