SBI証券でブラジルレアルに投資する方法

SBI証券でブラジルレアルに投資する方法

SBI証券では、人気の新興国ブラジルに投資できる商品があります。

ブラジルレアルに興味があるかたや、新興国の投資商品に投資したいかたにおすすめです。

ここではSBI証券ブラジルレアルに投資する方法や、ブラジルレアル債券に投資する際の注意を紹介します。


SBI証券でブラジルレアルに投資する方法

SBI証券でブラジルレアルを扱う商品

SBI証券でブラジルレアルを扱う商品

SBI証券では、外国株式、ETF、投資信託、外国債券などでブラジルレアルに投資が可能です。

外国株式、ETFの場合ブラジル株式はありませんが、多くの国でブラジル銘柄を取り扱っているため投資可能な商品は多数あります。


主な外国株式、ETFのブラジル銘柄

ドル建てで購入できるADRには、人気のブラジル銘柄があります。ペトロレオ ブラジレイロ(ペトロブラス)はブラジルの大手石油会社のADRです。

SBI証券の売買代金ランキングでもトップクラスで人気も高いブラジル銘柄です。

またADRにはバンコブラデスコなどブラジルの商業銀行に投資できる銘柄もあります。

ETFにもVANECK VECTORS BRAZIL SMALL CAP ETFやISHARES MSCI BRAZIL ETFがあり、ブラジルの株式にまとめて投資が可能です。


ブラジルに投資できる主な投資信託

T&Dブラジル株式ツインαファンド

T&Dブラジル株式ツインαファンド

毎月分配型のブラジル株式に特化したファンドです。2018年5月の販売金額ランキングでも12位と人気が高く、ブラジル企業に投資したいかたに向いています。


One新光ブラジル債券ファンド

主にブラジルレアル建のブラジル国債に投資できるファンドです。ブラジルの国債に興味があるかたに適しています。


大和住銀日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース

少し変わった趣向の投資信託で、投資する企業は日本国内の株式に限られます。

しかし為替取引を活用しているため、ブラジルレアルの上下によってファンドの成績が変わります。


ブラジルレアルに投資できる外国債券

アフリカ開発銀行 利付債

利払日は3月16日と9月16日の年2回で、利率は8%に設定されています。

参考利回りは6.536%で、償還日は2021年3月16日予定です。


HSBC銀行 利付債

利払日は4月12日と10月12日の年2回で、利率は7.250%に設定されています。

参考利回りは7.363%で、償還日は2022年4月12日予定です。


SBI証券のFXや外貨建MMFではブラジルレアル建の商品はない

FXは外国為替を取引できる商品ですが、SBI証券のFXではブラジルレアルに投資できません。

日本国内ではブラジルレアルを取り扱っている会社が少なく、SBI証券以外の証券会社を利用した場合でも現状取引は難しい状態です。

また外貨建MMFも同様で、ブラジルレアルを取り扱う業者はほぼありません。


SBI証券でブラジルレアル債券に投資する際の注意点

外国為替の価値に左右される

外国為替の価値に左右される

ブラジルレアル債券だけではなく、外国債券全般は為替変動で価値が変化します。

円貨建債券と異なり、為替変動のリスクも考慮しましょう。


SBI証券のブラジルレアル債券は円貨決済型のみ

SBI証券で利用できる外貨入出金サービスは、7通貨に限られます。住信SBIネット銀行とSBI証券に対応している通貨が7通貨に限られるためです。

SBI証券の外貨入出金は、住信SBIネット銀行の外貨預金口座を保有しているかたのみ利用可能です。

ブラジルレアルは外貨入出金に対応していません。

また外貨建債券の外貨決済に対応している通貨も限られます。外貨入出金ができない通貨でも、トルコリラやメキシコペソなどは外貨決済が利用可能です。

しかしブラジルレアル債券は外貨決済に対応していないため、利金や償還金はすべて円貨で決済されます。

買付も円貨に限られるため、円貨から外貨に交換する為替手数料も必要です。

円貨決済の場合、償還予定日に不利なレートが設定されていてもその日に円貨に交換されます。

ブラジルレアル債券に投資する場合は、償還日にブラジルレアルの価値が下がっていると元本割れの可能性があります。


ブラジルレアル債券の数が少ない

ブラジルレアル債券の数が少ない

SBI証券で2018年5月現在取り扱われているブラジルレアル債券は、既発債2種類です。

SBI証券の外国債券は種類が多いことが特徴ですが、ブラジルレアル債券は数が少ないため選択肢が限られます。

多くの選択肢の中から選択したい場合には、米ドルなどのメジャーな通貨が有利です。


SBI証券では現在ブラジル国債の取扱はない

2018年5月時点で、SBI証券にブラジル国債の取扱はありません。

取り扱われている債券は2種類とも利付債券です。今後新発債券でブラジルレアル債券が増える可能性はありますが、現状選択肢は二つです。

投資信託にはブラジル国債に投資するファンドもあるため、国債に興味がある場合は他の投資方法を選択しましょう。

SBI証券にこだわらない場合は、ブラジル国債を取り扱う証券会社で購入する方法もあります。たとえば三京証券などではブラジル国債の取扱があります。


値動きが大きいケースがある

ブラジルは成長を続ける新興国に分類されます。利率が高く設定されていることが魅力ですが、その分安定性に欠けることが特徴です。

2015年には産業の低迷や政権の不安定さから成長がマイナスに転じています。

今後再び成長が見られる可能性は高いですが、外国債券は償還日まで数年間保有を続ける商品です。償還日にブラジルの成長がマイナスになっていた場合、債券の価値にも影響が考えられます。

元々値動きの大きい新興国債券のため、元本割れのリスクにも注意が必要です。


まとめ

まとめ

ここまでSBI証券でブラジルレアルに投資できる商品と、ブラジルレアル債券について見てきました。

内容を簡単にまとめておきましょう。

  • SBI証券でブラジルレアルに投資できる商品は外国株式、ETF、投資信託、外国債券
  • FXや外貨建MMFにはブラジルレアル建商品がない
  • 外国債券は円貨決済のみ対応している

SBI証券でブラジルレアルに投資をしたい場合は、外国株式、ETF、投資信託、外国債券の中から選択しましょう。

外国為替取引ができるFXや、少額投資が可能な外貨建MMFにはブラジルレアルの取扱がありません。

またSBI証券ではブラジルレアルの外貨入出金や外貨決済に対応していないため、外国債券も円貨決済型の商品のみです。

円貨決済の場合、買付時にも為替手数料がかかります。また償還日や途中売却の際は、その日のブラジルレアルの相場によって償還金が変化します。

利益が出ることもありますが、元本割れのリスクもあるため注意が必要です。

SBI証券の詳細を見てみる

当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
koushiki2

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
koushiki2



注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ