SBI証券の店舗や窓口サービスの内容と店舗の場所一覧

SBI1
ネット証券最大手のSBI証券は、ネット専業証券でありながらグループで店舗展開しているSBIマネープラザと連携して、一部SBI証券のサービスを受けられたり、SBI証券だけでは提供しきれないサービスを対面で受けることができます。

手数料を考えると、個人投資家はネット証券一択という時代になっていますが、株をはじめとした資産運用全般は専門的な知識も必要になるため、ネットだけでなく実際に店舗で相談したい人もいると思います。

そんな人には一度行ってみることがおすすめですので、本記事ではSBI証券(SBIマネープラザ)の店舗、窓口サービスの内容を紹介したいと思います。

SBIマネープラザでできること

  • 口座開設の相談
  • 最短即日の口座開設
  • セミナーなどの開催

最短即日のネット口座開設が可能

SBIマネープラザではSBI証券の口座開設の相談ができるほか、手数料は高くなるものの営業マンがついた対面証券会社のようなサービスを受けることもできます。

普通のネット口座の開設もでき、店舗で開設することでネット申込するよりも早く最短即日で口座開設できます。

随時セミナーなどもこちらのお店で行っていますので、近くにお店がある場合は立ち寄ってみてSBI証券の雰囲気をつかんでみても良いですね。

SBIマネープラザはSBIグループのお金の総合窓口として運営されている店舗ですので、証券のほかにも保険や住宅ローンなど数多くの金融商品を扱っており、金融資産全体の相談業務なども行っています。

ですが、SBI証券の店舗的に利用する場合は、口座開設の相談および開設手続きとセミナーなどを中心とした投資情報を得る場として利用するのがメインになります。

リアルの店舗や拠点があるのは、他のネット証券ではマネックス証券くらいですのでインターネットだけでは不安、株を始めるといっても何をどうしたらよいかよくわからないという人にとっては良いと思います。


SBIマネープラザを利用する上での注意点

便利な店舗のサービスですが、利用する上では注意点もあります。

注意したいのはSBI証券では店舗サービスもある分、実は対面取引用の手数料体系も用意してあり、そちらになってしまうと手数料が大手対面証券会社と変わらない水準になってしまいます。

  • インターネットコース:通常のネット取引のみのコース
  • ダイレクトコース:担当がついて電話で取引するコース
  • 対面コース:担当がついて対面で取引するコース

店舗での口座開設時には「インターネットコース」、「ダイレクトコース」、「対面コース」の3種類のコースの口座開設ができますので、手数料を安くしたい人は必ずインターネットコースで口座開設をするようにしましょう。

なお、ダイレクトコースというのは担当がついて電話で相談や注文などができる、インターネットコースと対面コースの中間くらいの手数料がかかるサービスです。

ニーズにあったサービスが用意されているのは良いことですが、少し混乱する恐れもありますので、自分でどういうサービスが必要かを理解してサービスを選択していくようにしましょう。

高い手数料はいやだという人でもSBIマネープラザでインターネットコースの口座開設をするだけなら無料ですし、即日で口座開設できてネットよりも早いケースがありますので、相場急変時など機動的に取引する必要がある時は活用していきたいですね。

マネープラザでは随時セミナーなどを行っていて、店舗内にも自由に出入りできる形になっていますので、SBI証券とのつながりがネットだけの人は一度行ってみると人の温度感を感じることができるので結構おすすめです。

SBI証券(SBIマネープラザ)の店舗一覧


当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
koushiki2

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
koushiki2



注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ