クレジットカードをお得に使って家計を助ける

最終更新日: 2015年11月8日

株式取引は資産運用において、「攻め」の運用になりますが、家計において「守り」となるのは節約などをして日々の生活にかかるお金を減らし手元に残るお金を増やすことです。

日々の生活費を減らすことで、結果として家計の黒字額は大きくなり、投資に回せるお金も増え、早く資産を形成することができるようになります。


クレジットカードの還元でお得に買い物をする

節約というと、「辛い」「貧乏くさい」というイメージがありますが、クレジットカードを使うことで簡単に今ある出費を節約することができます。

クレジットカードは利用すると、利用金額に応じてポイントなどがつきます。ポイントは実質的に割引と同じことですので、ポイントが付いた分だけ家計を節約したことになります。

どれくらいポイントが付くかを表しているのが「還元率」です。

還元率はポイントによって還元された額を金額換算した時に、「利用額に対して何%還元されたか」を表す考え方ですが、還元率分の割引を受けたのと同じになり、その分節約をしたことになります。

1万円を利用して100円分ポイントが戻ってくれば還元率が1%ということですね。

この還元率はクレジットカードによって異なりますが、なるべく高い還元率のクレジットカードを選んでメインカードとして利用していくことで、節約額を大きくすることができます。

ポイントが付く場所などの条件もありますので、自分のお金の使い方で一番お得になるクレジットカードを比較して選ぶ必要があります。

グループサイトのすっきりクレジットカードでは、クレジットカードを利用シーンやタイプ別におすすめのクレジットカードを紹介したり、比較したりしていますので自分にあったクレジットカードを探すことができます。

ポイントの裏ワザも紹介していますので、クレジットカードで少しでもお得に暮らしたいという方はぜひご覧ください。

  • 総合おすすめクレジットカードランキング


  • ポイントに目をくらまされずに冷静にお得をゲットする

    クレジットカードは便利でポイントによるお得もありますが、ポイントによるお得を気にするあまり、不必要な買い物をしてしまう人もいますので、そうならないように注意が必要です。

    • 得することが本来の目的なので、ポイント目当てに買い物をしてはいけない

    ポイントをもらおうとしている本来の目的は、ポイントで得して家計を助けるためです。

    ポイント目当てに買い物をして、結局出費が増えてしまっては元も子もないので、買い物をする際にはポイントが付くかどうかよりも、「ポイントも考慮してどこで買うのが一番得なのか」を冷静に判断する必要があります。

    クレジットカードのポイントによるお得額は月で1,000円に満たないという方もいるでしょうが、ちりも積もれば山となるの精神で、ポイント還元額分を貯金しておくなど、目に見える形にしておくとモチベーションもあがってお金がたまりやすい体質になっていくと思います。

    ネット証券でお金を増やすことができても、生活費で飛んでしまってはもったいないので、攻めと同じくらい守りである節約も重要視して家計を良くしていきましょう。



    注目の新サービス

    SBIネオモバイル証券

    SBIネオモバイル証券は「Tポイント」で株が買える日本初のサービスです。

    1株単位で株が購入できるので、500ポイント程度で投資が始められて、普段の生活でたまったポイントで有名企業の株主になることができます。

    月額200円で取引し放題になっていて、毎月200ポイントがもらえるので実質無料で取引し放題。

    サービス登録後、Tポイントの利用手続きをするだけですぐに取引できるので、Tポイントをためている人で投資に興味があるならぜひ利用してみてください。

    手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

    【公式】ネオモバイル証券




    当サイトおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

    SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

    人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

    カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

    マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

    楽天証券

    楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

    口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

    高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

    楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

    IPO投資におすすめの証券会社

    IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

    人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

    当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

    IPO投資におすすめ証券会社ランキング

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ