レバレッジを利かせて為替を取引!FXとは?

最終更新日: 2014年6月11日

FX(外国為替保証金取引)とは

「FX」は最近TVCMなども多く放送されており、耳にしたことがある方も多いと思います。

聞いたことがあるけどよくわからないという方向けにFXについて解説したいと思います。

FXとは(Foreign eXchange)を略したもので、直訳すると外国為替のことです。ただ一般的にはFXというと外国為替保証金取引のことを指します。


何を取引するの?

FXはドルやユーロなどの為替(通貨)を取引する金融商品です。

1ドル100円のようなドルと円の為替レートが変動すると利益が出る仕組みになっていて、1ドル110円のように円安になると利益が出て、1ドル90円のような円高になると損失が発生します。

上記のケースは買い建ての場合ですが、信用取引などと同じように「売り」から取引を開始することもでき、その場合は円高になると利益がでる仕組みになっています。

円安になると思えば「買い」、円高になると思えば「売り」の取引をすればよいシンプルさと、投資対象が普段ニュースなどでもよく聞くドル円などの為替である点もイメージがしやすく人気の要因の一つになっています。

042490 POINT!

  • FXとは米ドルやユーロなどの通貨(為替)に投資をする金融商品
  • FXは米ドルと円などの為替レートが変動すると損益が発生する
  • 買い建ての場合、円安になると利益が出て、円高になると損失が発生する
  • 「売り」から取引を開始することもでき、その場合は円高で利益になる
  • いくらから取引ができるの?

    FXの人気の大きな要因の一つに少額から始められて大きな利益を狙うことができる点があります。

    FXは信用取引や先物取引などと同じ、「保証金取引」というしくみです。保証金取引とは証券会社などの取引会社に保証金を預けることで、預けた保証金以上の取引が可能になる取引です。保証金を担保にお金を借りて取引をしているイメージですね。

    保証金の10倍程度の取引が可能なので、少ない資金で大きな額の取引ができ、大きな利益を期待することができます。

    損益額のみが口座の保証金額を増減させる「差金決済」である点も特徴的です。

    042490 POINT!

  • FXは「保証金取引」なので、自己資金以上の売買が可能
  • 取引会社によって数千円程度から取引可能
  • どうやったら取引できるの?

    FXを取引するには証券会社やFX専門の取引会社に口座を開設し、入金することで取引を開始することができます。

    FX専門の会社は低コストを武器にしており、コスト重視派はFX専門会社、株などと資産を一括管理したい方はネット証券でFX口座を開設するなど自分の状況にあわせて取引会社は選びましょう。

    042490 POINT!

  • 証券会社やFXの専門会社に口座を開設することで取引が可能

  • どうして人気なの?

    FXはここ数年で急速に個人投資家の間に広まった金融商品です。

    その人気の秘密は少ない資金で大きな額の利益を狙うことができる点です。自己資金に対して取引している通貨の金額が何倍かを表す指標で、てこをあらわす「レバレッジ」という言葉があります。以前はこのレバレッジを取引会社が競っていた時期がありましたが取引の危険性を鑑みて規制が入り、現在は最大でも25倍という制限があります。

    こんなに人気になるのはそれだけ資金効率がよい金融商品を投資家は求めているということですね。

    リスクも大きいですが、わかりやすく資金効率がよいということがFXが人気の理由です。

    042490 POINT!

  • 少ない資金で大きな取引が可能な点が人気の秘密

  • まとめ

    FX(外国為替保証金取引)とはなにかということをみてきました。

    ここまでの内容をまとめると以下の通りです。

    FXとは?のまとめ

  • FXとは米ドルやユーロなどの通貨(為替)に投資をする金融商品
  • FXは米ドルと円などの為替レートが変動すると損益が発生する
  • 買い建ての場合、円安になると利益が出て、円高になると損失が発生する
  • 「売り」から取引を開始することもでき、その場合は円高で利益になる
  • FXは「保証金取引」というしくみで、自己資金以上の売買が可能
  • 取引会社によって数千円程度から取引可能
  • 証券会社やFXの専門会社に口座を開設することで取引が可能
  • FXとはドルやユーロなどの為替に投資をする金融商品です。信用取引や先物取引などと同様に保証金取引というしくみで証券会社などの取引会社に保証金を預けることで、保証金以上の額の取引をすることが可能な点が大きな特徴です。

    投資対象が身近な点と、少ない資金で大きな額の取引ができ大きな利益を狙うことができる点が受けて人気の金融商品です。

    証券会社だけでなく、FX専門の会社もあるのでFXの取引するという観点では証券会社以外の会社も比較する必要があります。

    次回はFXの魅力について紹介したいと思います。



    当サイトおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

    SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

    人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

    カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

    マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

    楽天証券

    楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

    口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

    高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

    楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

    IPO投資におすすめの証券会社

    IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

    人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

    当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

    IPO投資におすすめ証券会社ランキング

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ