無料の口座開設でここまで見れる!ネット証券の投資情報

最終更新日: 2014年6月11日

ネット証券のサービスとして口座開設した人向けの投資情報があります。

どれも「これが無料?」と思うような投資に役立つものばかりですので、どのような情報が提供されているか把握し、ネット証券を最大限活用していきましょう。


ネット証券で提供される投資情報にはどんなものがある?

ネット証券で提供される投資情報は証券会社によって異なりますが、主に以下のような情報が提供されています。

ネット証券で提供される投資情報

  • リアルタイムの株価情報やそれをもとにしたチャート、各種指標
  • 経済・株式に関連したニュース情報
  • 値上がり率、出来高上位等のランキング情報
  • 株式市況情報
  • マーケットレポート
  • 銘柄評価レポート
  • 銘柄分析レポート
  • 四季報情報
  • その他株主優待、コーポレートアクション、信用取引関連情報
  • リアルタイムの株価情報やそれをもとにしたチャート、各種指標

    リアルタイムの株価情報は以前は証券会社の店頭に行ったり、有料の株価情報からしか入手することができませんでした。

    ただ今はネット証券に口座を持ってさえいれば各社のWEBサイトにログインすることで簡単に最新の株価を確認することができるようになりました。

    Yahooファイナンスなどでも株価情報を確認することができますが、無料のサイトの多くは20分遅れの株価になっています。20分前の株価では取引には全く役立ちませんのでリアルタイムの株価情報は本当に貴重です。


    経済・株式に関連したニュース情報

    経済や株式に関連したニュースをネット証券では自社のサイトに掲載しています。

    株価が変動するような情報はニュースとなることが多く、株価変動のサインや変動理由を確認する上でチェックしておきたいニュースが確認できるのはいいですね。


    値上がり率、出来高上位等のランキング情報

    当日および前日の国内株式における値上がり・値下がりが大きかった銘柄や出来高・売買代金が大きかった銘柄をランキング形式で掲載しています。

    値動きの激しい「流行り」の株を取引きしたい方や、何かニュースがあって大きく売買が膨らんだ銘柄を取引したい方などが参考にする株式市場全体の注目銘柄をランキングで見ることができます。非常に参考になる情報です。


    株式市況情報

    株式市況情報はその日の市況について語る情報です。

    各社で名前は違いますが、たいてい1日1回から2回その日の市場状況の振り返りや翌日の見通しやポイントなど短期的な観点での市況について観測を見ることができます。

    ネット証券各社のアナリストの見解や視点を聞くことができるの日々楽しみにしている投資家の方も多いコンテンツです。


    マーケットレポート

    マーケットレポートは株式市況情報よりももう少し中長期的な視点やグローバルな視点をもった経済レポートのようなレポートです。

    これも各社のアナリストや提携している会社のアナリストの意見や分析結果を見ることができるので読みごたえがあるコンテンツです。

    複数ネット証券に口座開設しておけば、各社のアナリストの注目ポイントや株価見通しなどの違いも楽しむことができます。


    銘柄評価レポート

    銘柄評価レポートは金融の専門家が、国内株式の銘柄1つ1つについて業績などから株価が割安かどうかを星1つから5つまでのレーティング評価とコメントを入れているレポートです。

    唯一SBI証券がアナリストが多く在籍するモーニングスター社のアナリストの評価レポートを掲載したモーニングスターレポートでこのような情報を提供しています。


    銘柄分析レポート

    銘柄分析レポートは銘柄1つ1つに決算情報などから「成長性」・「割安性」・「企業規模」・「テクニカル」・「財務健全性」の観点でスコアを付けて分析をしたレポートです。

    これもSBI証券がQuantsResearch社提供のクォンツ分析機能として投資家向けにサービス提供しています。


    四季報情報

    東洋経済新報社提供の「会社四季報」で企業の財務状況等を見ることができます。

    四季報といえば本屋に並んでいる分厚い辞書のような本です。本の四季報もWEBサイト上で提供されている四季報も基本的には同じ情報が掲載されているので、あの分厚い四季報がWEBサイト内に取り込まれて提供されていることになります。


    その他株主優待、コーポレートアクション、信用取引関連情報

    その他に各銘柄の株主優待の情報や合併や分割などの株式取引に影響のあるコーポレートアクションの情報や信用取引の制度信用対象銘柄など株式取引において必要な情報を掲載しています。

    以上がネット証券が主に提供している投資情報です。

    これらの情報は多くのネット証券が提供していますがその内容の豊富さに驚くと思います。

    ネット証券は対面の証券会社のように営業マンがいないので、市場の見通しなどは投資情報によってしか提供することができないためか、ネット証券各社が力をいれている様子がわかります。

    今回は株式関連の情報に絞りましたが、このほかにもFXや先物など取扱商品ごとに投資情報を豊富にそろえている証券会社も多くぜひ活用したいサービスですね。

    投資情報を見るのにお金はかかる?

    驚くことに、これらの投資情報はネット証券に口座開設さえすれば、ほとんどが無料で提供されています。


    まとめ

    ネット証券の提供する投資情報について見てきました。

    内容をまとめると以下の通りです。

    ネット証券が提供している投資情報は豊富で投資に役立つものばかりです。

    特に専門家のレポートは金融の専門家が書いたレポートだけあり読みごたえがあり今後投資をしていく上で非常に参考になります。

    このような情報は口座開設者には無料で提供されます。そのため投資情報を得るという目的で複数のネット証券で口座開設をしておくというのもおすすめできるネット証券の活用法であるといえます。

    投資においては多くの情報を収集しておくことは非常に重要ですのでぜひこれらの投資情報を活用していきましょう。



    当サイトおすすめネット証券

    SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

    手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

    当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

    SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

    カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

    手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

    人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

    カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

    マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

    株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

    また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

    マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

    楽天証券

    楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

    口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

    高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

    楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

    IPO投資におすすめの証券会社

    IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

    人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

    当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

    IPO投資におすすめ証券会社ランキング

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ