カブドットコム証券のお電話カンタン認証サービスの特徴と設定方法

カブドットコム証券のお電話カンタン認証サービスの特徴と設定方法

カブドットコム証券は、Webサイトからだけでなく、電話からでも売買注文や情報収集ができます。また、投資に関する質問やWebサイト画面の使い方などの問い合わせにも対応しています。

この記事では、カブドットコム証券の電話サービスを利用する際に便利な、お電話カンタン認証サービスの特徴とメリットの紹介と、設定方法や認証方法を説明します。


カブドットコム証券のお電話カンタン認証サービスの特徴とメリット

カブドットコム証券のお電話カンタン認証サービスの特徴とメリット

カブドットコム証券で口座開設したかたは、「お客様サポートセンター」に電話連絡をすることにより、電話から株式の売買注文などの各種取引ができます。また、電話で投資情報を得ることも可能です。

カブドットコム証券のお客様サポートセンターで電話対応するオペレーターは、全員が証券外務員の資格を取得している、投資のプロです。そのため、あいまいな返答ではなく、安心できる投資情報が提供されます。

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会が主催する「電話応対コンクール」に、カブドットコム証券のオペレーターがほぼ毎年出場しており、入賞者も多数在籍しているため、丁寧な応対にも定評があります。

お客様サポートセンターへの電話は、個別に割り振られている「お客様専用ダイヤル」からかけます。お客様専用ダイヤルは口座開設通知書に記載されていますが、分からない場合は、Webサイトにログイン後、お客様サポートページより確認しましょう。

お客様専用ダイヤルよりお客様サポートセンターに電話する際、ログインする必要があります。事前にお電話カンタン認証サービスに登録しておくことにより、4桁の暗証番号を入力するだけでログインが完了します。

4桁の暗証番号は、電話連絡によるログインにのみ使用できます。Webサイトにログインする場合は、通常のログインパスワードを使用する必要があります。

お電話カンタン認証サービスを使わない場合は、ログインするために8桁の口座番号および6~16桁のログインパスワードを入力する必要があります。ログインパスワードは、事前に英数字を含まない数字のみに変更しておきます。

お電話カンタン認証サービスは、事前に登録した電話番号のみ利用できます。登録可能な電話番号は、最大二つです。認証設定は無料です。

お電話カンタン認証サービスに登録したかたが登録した電話番号以外の電話からかける場合は、通常のログイン方法のみ使えます。

登録した電話から非通知でかけた場合は、認証がされず繋がらないため、注意しましょう。

カブドットコム証券のお客様サポートセンターは、自動音声対応で24時間サポートされています。ログイン後、数字を入力するだけで株式注文、約定照会、投資信託注文、入出金残高照会、お客様情報の確認、投資情報サービスなどが利用できます。

FAXを持っているかたは、FAXより注文約定照会などの取引情報、お届け内容一覧、投資情報サービスを引き出せます。音声、紙ファイルともに情報料は無料です。

自動音声で株価照会、株式注文を利用できる証券会社の数は、限られています。FAXで投資情報や取引内容を照会できるのは、カブドットコム証券のみです。

通常のログインと違い、暗証番号は4桁の数字なので覚えやすいメリットがあります。ただし、同じ数字の羅列や通し番号、誕生日など、他人から推測されやすい数字は避けましょう。

お電話カンタン認証サービスを使用すると、お客様サポートセンターのログインを利用する場合でも、Webサイトのログインパスワードに英文字を含んだまま変更する必要がありません。そのため、Webサイトのセキュリティ強化につながります。

自動音声応答を利用することにより、会話することなくプッシュ操作のみで操作が完了します。それだけでは不安なかたは、カブドットコム証券のオンラインサポートサービスを利用することができます。

カブドットコム証券は、シニア層が自動音声応答を利用しやすい工夫をしています。2012年10月16日から同年12月28日まで、自動音声応答から現物株式を注文した50歳以上の投資家は、手数料が一律105円引きでした。


カブドットコム証券のお電話カンタン認証サービスの設定方法、認証方法

カブドットコム証券のお電話カンタン認証サービスの設定方法、認証方法

お電話カンタン認証サービスは、カブドットコム証券の口座開設時に登録した電話番号が自動的には登録されません。別途、電話番号認証の手続きが必要です。

Webサイトにログイン後、「設定・申込」から「お客様基本情報」のページを選択し、「お電話カンタン認証設定」をクリックして設定画面に遷移します。

カブドットコム証券の口座に電話番号を登録していない場合、または変更する場合は「連絡先設定」のページで最大二つまで登録しましょう。

登録された電話番号が表示されるため、設定する電話番号のラジオボタンにチェックを入れましょう。電話番号を二つ登録している場合は、お電話カンタン認証サービスを設定する電話番号にチェックを入れます。

次に、4桁の暗証番号を入力しましょう。確認のため2回入力し、設定ボタンを押すことにより、設定が完了します。

お電話カンタン認証サービスの暗証番号は、携帯電話から設定することができます。「モバイル専用お客様ページ」よりログインし、同様の方法で4桁の暗証番号をプッシュすることにより、設定が完了します。

暗証番号を忘れた場合、上記と同様の設定方法で再設定できます。

暗証番号の設定が完了した後、実際にログインできるか確認しましょう。お客様専用ダイヤルに電話すると、自動判定でお電話カンタン認証サービスの設定を行っていることが確認されます。

音声ガイダンスに従って4桁の暗証番号を入力することにより、本人認証が完了します。その後、利用するサービスを選択しましょう。

自動音声応答を利用する場合は、全ての操作は0~9の数字をプッシュするだけです。オペレーターと直接会話する場合は、平日8時~17時に電話がつながります。

カブドットコム証券のお電話カンタン認証サービスは、プッシュ回線の電話で利用しましょう。

ダイヤル回線の電話を敷設している場合は、電話機がプッシュ式であれば音声ガイダンスの後にトーンボタン「#」または「*」をプッシュすることにより、利用できます。電話機がダイヤル式の場合は、利用できません。


まとめ

まとめ

カブドットコム証券の電話サービスを利用する際に便利な、お電話カンタン認証サービスの特徴やメリット、設定方法、認証方法について説明しました。まとめると以下の通りです。

  • カブドットコム証券では電話やFAXを利用した発注や投資情報などの照会ができる
  • お電話カンタン認証サービスは4桁の暗証番号による本人認証が行われる
  • 最大二つの電話番号のみ登録可能

カブドットコム証券は電話で株式の売買や、投資に関する情報収集が行える数少ない証券会社です。FAXによる投資情報の照会ができるのは、カブドットコム証券のみです。電話でそれらのサービスを利用するために、本人認証が必要です。

お電話カンタン認証サービスを利用することにより、口座番号とログインパスワードを入力する代わりに、4桁の暗証番号を入力するだけでログインできます。

設定はパソコンのWebサイトだけでなく携帯電話からでも可能です。最大二つの電話番号を登録できます。

カブドットコム証券の詳細を見てみる

当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング


注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ