楽天証券のiSpeedのサービスの特徴とログインなしで見れる情報

rakuten-sec3
楽天証券というとPCのトレーディングツール「マーケットスピード」が有名ですが、スマホのトレーディングツール「iSpeed」も便利で人気のツールです。会社トレーダーにとってはスマホアプリは超重要ですので、ヘビーユースしている人も多いのではないでしょうか。

またネット証券のアプリでは唯一ログインをしなくても利用することができるので、ネット証券の口座を持っていない人が株価やニュースの確認用に使っていることも多いツールです。

本ページでは楽天証券のスマートフォンアプリ「iSpeed」でできることや特徴、活用方法などを紹介します。

iSpeedでできることや特徴

  • PC並みにリッチなチャート機能
  • エクスプレス注文でスピーディに発注
  • ログインなしで株価情報を参照可能
  • 最大1,000銘柄を「お気に入り」登録可能

PC並みにリッチなチャート機能

ispeed4

iSpeedは画面サイズに制限のあるスマートフォンを最大限使ってPCのようなリッチなチャートをリアルタイム更新で確認することができます。

チャート足も 1,2,3,4,5分足、日足、週足、月足を表示することができ、4チャートを1画面で表示することもできるので、見たい期間や取引スタイルに合わせたチャートの表示が可能です。

10種類以上のテクニカルチャートを表示したり、チャート上にトレンドラインを描画することもできるので、限りある画面内でPCと変わらない取引を可能にする高機能なチャートになっています。

iSpeedでできることやサービス内容をまとめると以下のようになります。

■iSpeedのサービス概要

項目 内容
アプリ名 iSPEED
機種 スマートフォン(Android、iPhone)、iPad、iPod touch
取引可能商品 国内株式現物取引、信用取引(NISA対応)
注文方法 成行、指値、逆指値、OCO、板注文、エクスプレス注文
銘柄情報 チャート、気配値、株価詳細、四季報(業績、財務など)、優待情報、ニュース
チャート分析 移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、VWAP、サイコロジカルラインなど
銘柄登録 1,000銘柄(100銘柄×10)
ランキング 市場別、値上げ・値下げ、出来高、売買代金、PER、PBR、配当利回り、信用残、信用倍率
取引方法 インターネット

なお、iSpeedでは国内株式の現物取引と信用取引に対応しています。IPOや立会外分売の申込、その他商品の取引はできません。


エクスプレス注文でスピーディに発注

ispeed1

iSpeedの大きな特徴の一つにネット証券のスマホアプリではじめてエクスプレス注文を搭載してスピーディな発注が可能な点があります。

エクスプレス注文は銘柄の買い気配や売り気配を見て、最短1クリックで注文ができる機能で、FXの取引ツールのようなスピーディな取引が可能になります。

相場急変時は大きく株価が変動し、売買も一刻を争うこともありますので、簡単かつスピーディに注文できるエクスプレス注文はスマホアプリの機能としてぴったりですね。

もちろんWEBサイトからの発注のように価格や数量を入力して注文する注文方法もできますし、板発注も可能です。


ログインなしで株価情報を参照可能

また他のネット証券のツールにない機能としてiSpeedはログインしていない状態でも株価などを参照することができます。

他のネット証券のツールは基本的に起動時にログイン画面が表示され、ログインをしてはじめて様々な情報にアクセスしたり注文をすることができます。

iSpeedはログインをしていないくても各種情報を参照することができるので、楽天証券の口座を持っていない人でも利用することができます。楽天証券に口座開設しようか迷っている人は先に使い勝手を試してみるのも良いですね。

■iSpeedでログインなしで確認できる情報

種類 閲覧可能な情報 取得タイミング
市況 日経225、TOPIX、JASDAQ、日経JASDAQ平均、マザーズ指数、日経225先物(期近)、海外先物指数11種、NYダウ30種、NASDAQ、ハンセン指数、H株指数、レッドチップ ディレイ(15分~20分)
為替レート 米ドル/円、ユ-ロ/円など23通貨ペア ディレイ(1分更新)
ニュース ロイター、フィスコ、株式新聞、四季報速報、ラジオ日経 タイトルのみ
個別銘柄 株価詳細
銘柄サマリ
チャート
ディレイ(20分)

ログインをしないで参照できる情報は日経225やTOPIXなどの市況情報、米ドル円やユーロ円などの為替レートの情報、個別銘柄の株価情報などです。いずれも15分から20分ディレイになりますので、リアルタイムではありませんが、1日の終わりに株価を見たり、iSpeedのチャートの美しさを確認するには十分な機能です。

iPhoneのデフォルトで入っている株価情報アプリやYahooファイナンスを見ている人は、iSpeedを使うと見やすさと情報のリッチさに驚くと思いますので、ぜひ一度利用してみることをおすすめします。


最大1,000銘柄を「お気に入り」登録可能

さらにiSpeedではお気に入りの銘柄を登録しておくことで、簡単に株価の一覧を参照することができますが、登録できる銘柄は1,000銘柄と超豊富です。

お気に入りリストはPCと同期することもできるので、いつも見ている銘柄をスマホでチェックすることができ、登録の手間もありません。

ispeed2

Apple Watchにも対応していますので、時間を確認するようにスマートに株価を見ることもできますね。ビジネスマンの人で株をやっている人には嬉しい機能です。

ispeed3

このような最新の機種やデバイスにも積極的に対応しているので、今後何か新しい動きが出た時も迅速に対応してくれそうですね。

iSpeedはログインなしでも様々な情報を確認することができるのが魅力ですが、ログインをすることで発注が可能になり、リアルタイムの株価やランキングの情報などよりリアルタイムで詳細な情報も見ることができるようになります。

口座開設自体は無料で維持管理手数料もかかりませんので、株取引に興味がある人はぜひ口座開設した上で利用しましょう。

楽天証券の口座開設(無料)


当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング


注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ