楽天証券のメール通知サービスの内容と設定方法

楽天証券のメール通知サービスの内容と設定方法

楽天証券では、投資に必要な情報をメール通知するサービスが用意されています。メール通知サービスを設定しておくことで、楽天証券にログインできない時でも簡単に投資商品や市場の情報を確認することが可能です。

メール通知サービスには種類が色々あり、それぞれ任意で設定できます。ここでは楽天証券で利用できるメール通知サービスの内容や設定方法を紹介します。


楽天証券のメール通知サービスの内容と配信メールの種類

楽天証券のメール通知サービスの概要

楽天証券のメール通知サービスの概要

楽天証券ではそれぞれ必要な情報をメール通知で知ることができます。メール通知サービスは複数あり、必要なものだけ設定することが可能です。

楽天証券で設定できるメールサービスは全部で10種類です。


通知メール

約定通知メール

注文が約定した場合や、逆指値注文が執行された場合にメールで通知されます。利用料は無料で、楽天証券の口座を持っているかたは誰でも利用できます。

外出中など楽天証券のマイページを確認できない時でも、約定情報を知ることができる便利なサービスです。


対象商品

国内株式
先物・オプション取引
海外先物取引


通知タイミング

注文がすべて約定した場合
注文が一部約定した場合
逆指値注文、逆指値付通常注文が執行された場合


通知内容

設定によって異なります。簡易選択を選んだ場合は約定した注文番号のみがメール本文に記載されます。

詳細通知を選んだ場合の記載項目は銘柄名、市場、取引、売買、約定単価、約定数、約定日時、口座区分、注文番号です。


銘柄情報通知メール

銘柄情報通知メールでは、保有銘柄やお気に入りに登録した銘柄の株式分割や合併情報が通知されます。また、決算発表日も通知対象です。


サービス対象銘柄

保有している銘柄
お気に入り登録銘柄

保有している銘柄は設定不要で自動的に配信されます。お気に入り登録は別途設定が必要です。


通知タイミング

情報発表日
銘柄情報の基準日の5営業日前
銘柄情報の基準日の1営業日前
情報が変更された日

銘柄情報の基準日は、権利落ち日や効力発生日などです。通知する情報がない場合にはメール配信は行われません。

通知の時間帯は朝7時頃です。


配当金通知メール

配当金の入金が行われた場合にメール通知があります。

配当金の受取を証券口座に設定している場合など、出金の予定が立てやすくなります。


配信対象サービス

国内株式
米国株式
中国株式
アセアン株式
国内ETF
海外ETF

国内株式の場合のみ、配当金の受取方法を「株式数比例配分方式」に設定している必要があります。


通知タイミング

配当金の入金があった日の朝7時頃


貸株サービス通知メール

貸株の金利変更や強制返却に関する内容が通知されます。貸株サービスを利用しているかたが対象です。


不足金アラート通知メール

不足金が発生する恐れがある場合に、メールで通知します。


対象者

信用取引口座開設者


通知タイミング

受渡日の2営業日前


投信お知らせメール

投信お知らせメール

投資信託の情報をお知らせするメールです。内容は6種類あり、自由に設定することができます。


投信分配金メール

メール通知設定は不要です。投資信託の保有者すべてに配信されます。

簡易版の記載項目は口数あたりの分配金額、基準価額、リターン(年率)です。

詳細版は任意で設定することが可能で、上記の情報に加えて分配金コース、口座区分、保有数量、普通分配金額、特別分配金額、分配金額合計が記載されます。


通知タイミング

分配金支払いの翌日6時から9時の間


投信基準価額メール

メール通知設定は不要です。投資信託の保有者すべてに配信されます。

簡易版の記載項目は基準科学、前営業日比率、リターン(年率)です。

詳細版は任意で設定することが可能で、上記の情報に加えて分配金コース、口座区分、評価額、評価損益率、評価額前営業日比、時価評価額合計、時価損益額合計が記載されます。


通知タイミング

4種類の中からいずれかを設定することができます。

毎日配信
営業日当日の23時以降

毎日配信
営業日翌日6時から9時

週最終営業日配信
当週最終営業日翌日の6時から9時

月最終営業日配信
当月最終営業日翌日の6時から9時


投信基準価額アラートメール

口座開設時には設定されていないため、利用時には個別に設定が必要です。

あらかじめ自分で設定した金額に基準価額が到達すると、アラートメールが送られます。


通知タイミング

2種類から選択が可能です。

営業日当日23時以降または、翌日6時から9時


投信基準価額下落メール

メール通知設定は不要です。投資信託の保有者すべてに配信されます。前営業日と比較して5%以上基準価額が下落した場合、配信されるメールです。

簡易版の記載項目は基準価額、前営業日比率、委託会社からのレポートです。

詳細版では上記の情報に加えて、分配金コース、口座区分、評価額、評価損益率、評価額前営業日比、時価評価額合計、時価損益額合計が記載されます。


通知タイミング

2種類から選択することができます。

営業日当日23時以降または、翌日6時から9時


投信決算日メール

別途設定が必要です。あらかじめファンドを設定しておくと、決算日の5営業日前にメールで通知されます。


通知タイミング

決算日の5営業日前の翌日6時から9時


投信分配に関するメール

別途設定が必要です。あらかじめファンドを設定しておき、ファンドの決算日の5営業日前に投信分配金メールが発生した場合に限り通知されます。

簡易版の記載項目は基準価額、前営業日比率、委託会社からのレポートです。

詳細版では上記の情報に加えて、分配金コース、口座区分、評価額、評価損益率、評価額前営業日比、時価評価額合計、時価損益額合計が記載されます。

内容は投信決算日メールと投信分配金メールを合わせたものです。


通知タイミング

翌日朝6時から9時


楽ラップ通知サービス

楽ラップ通知サービス

楽ラップを契約しているかたが対象です。

告知や運用報告書が交付された場合に通知されます。定期告知メールや運用報告書閲覧可能メールなどは任意で設定が可能です。


楽ラップの主なメール通知

運用開始の連絡

契約締結日の翌日にメールが届きます。


四半期運用報告書作成完了の連絡

3月、6月、9月、12月の翌月に運用報告書が閲覧可能になったことを通知します。

メール内には運用報告書のURLが記載されるため、楽天証券のマイページに移動することなく運用報告書のチェックが可能です。


6か月後の定期告知

契約締結日の6か月後にメールが届きます。顧客の状況によって再診断を勧める内容が記載されています。


契約更新の連絡

契約満了月の第1営業日に、更新日の通知があります。楽ラップは1年ごとに自動更新されるため、変更は更新月に行いましょう。


投資情報メールサービス

マーケットアロー

株式会社フィスコからマーケット情報が配信されます。登録は無料で、楽天証券に口座を持っているかたは誰でも利用できます。

国内株式市場のメール内容は9種類、為替市場は5種類、海外市場は14種類あり、任意で設定が可能です。興味のあるマーケット情報を設定しておくことで、気になる情報がいつでもチェックできます。


経済指標アラートメール

個別に設定が必要です。国、配信時間、指標など個別にカスタマイズが可能で、株価や為替の変動要因を探るために役立ちます。


サービス内容

受信する経済指標を4種類のコースから選択できます。

  • すべての指標を受信
  • 選択した国の経済指標を受信(日本、アメリカ、ヨーロッパ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国)
  • 選択した時間帯に発表される指標のみ受信
  • 注目度の高い経済指標のみ受信


通知内容の種類

経済指標の直前通知と結果通知を受信するタイプと、直前通知のみを受信するタイプから選択できます。

また本日の予定を受信するかどうかも選択可能です。


通知タイミング

受信を希望した経済指標の発表・結果に合わせてメールが届きます。

経済指標の発表予定は申込の翌営業日から配信されます。結果は申込後即時配信されます。


メールマガジン

楽天証券の各種サービスや投資ニュースのメールマガジンを購読できます。

個別に設定することができ、気になる情報だけを受け取ることが可能です。


楽天証券のメール通知サービスの設定方法、流れ

約定通知メールの設定方法

約定通知メールの設定方法

楽天証券のマイページにログインし、設定・変更をクリックします。メールサービスを選択し、約定通知メールの欄で登録・変更するをクリックすると設定が可能です。

メールの種類や通知内容を選択し、確認ボタンを押すと設定完了です。

メールアドレスは設定・変更から約定通知受信用メールアドレスを登録します。任意のメールアドレスを一つ設定することが可能です。


銘柄情報通知メールの設定方法

保有銘柄については楽天証券に登録しているメインメールアドレスに自動で配信されるため、別途手続きは不要です。

メール設定画面で設定することにより、複数のメールアドレスを登録することもできます。

お気に入り銘柄のメール通知を設定する場合は、楽天証券のマイページから設定・変更を選択しメールサービスタブを選びます。

銘柄情報通知メールの登録・変更するをクリックすると、設定が可能です。

メール設定画面では配信希望と配信先メールアドレスの選択、お気に入り登録銘柄を配信対象に含めるかを設定できます。


配当金通知メールの設定方法

国内株式の配当金通知メールの配信を希望する場合は、配当金の受取方法を株式数比例配分方式に設定します。配当金受取方法の設定は設定・変更内の配当金受取方法から設定が可能です。

配当金通知メールの設定は、設定・変更内のメールサービスから配当金通知メールの登録・変更するボタンをクリックして行います。

設定画面では配信希望の設定と、配信先メールアドレス選択を行うことができます。


投信お知らせメールの設定方法

投信お知らせメールの設定方法

設定が必要ない項目もありますが、個別に設定が必要なメール通知はマイページから設定を行いましょう。また、詳細版を受け取りたい場合や配信タイミングを変更することもできます。

楽天証券のマイページにログイン後、設定・変更内のメールサービスから投信お知らせメールを選択します。

各メールの配信希望設定や、簡易版と詳細版の切り替えが可能です。メールの配信頻度は個別に設定することもできますが、毎日パックと毎週パックからワンクリックで設定することもできます。

設定が完了すると設定変更の確認ボタンが表示されるため、「はい」を選択すると設定完了です。


マーケットアローの設定方法

マーケットアローの設定は楽天証券のマイページログイン後、設定・変更タブからメールサービスを選択します。

マーケットアローの登録・変更するボタンより、個別に配信メールの設定が可能です。


経済指標メールの設定方法

経済指標メールの設定は楽天証券のマイページログイン後、設定・変更タブからメールサービスを選択します。

マーケットアローの登録・変更するボタンより、先着20,000名まで登録を受け付けています。


メールマガジンの設定方法

メールマガジンの設定は楽天証券のマイページログイン後、設定・変更タブからメールサービスを選択します。

メールマガジンの登録・変更するボタンより、個別に配信メールの設定が可能です。


楽ラップ・貸株サービス・不足金アラートメールの設定

各対象サービスを利用している場合のみ、メールの設定が可能です。

サービス登録後、マイページで確認しましょう。


まとめ

まとめ

ここまで楽天証券のメール通知サービスの内容や設定方法を見てきました。

内容を簡単にまとめておきましょう。

  • 楽天証券には保有銘柄の情報をメールで通知してくれるサービスがある
  • 投資情報のメール配信も設定可能
  • マイページのメールサービスで設定ができる

楽天証券では、約定通知や保有銘柄の情報をメール通知してくれるサービスが利用できます。主なメールサービスには分配金や配当金の情報、保有銘柄の基準価額の通知があります。

信用取引口座を開設している場合には不足金のアラート通知が利用でき、楽ラップや貸株サービスでもメール通知の受取が可能です。

その他にも楽天証券のメールマガジンやマーケットアローなど、市場の情報をメールでお知らせしてくれる機能があります。利用料は無料で、楽天証券のマイページで受け取りたいメール通知やお知らせを簡単に設定することも可能です。

楽天証券の詳細を見てみる

当サイトおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。

手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでもイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。

SBI証券の公式サイトはこちら SBI証券の詳細

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら カブドットコム証券の詳細

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。

マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券の詳細

楽天証券

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。

楽天証券の公式サイトはこちら 楽天証券の詳細

IPO投資におすすめの証券会社

IPOは当選すれば高確率で値上がりが期待できる、超低リスクハイリターンの人気投資法です。

人気ゆえに激しい競争率がネックで、当選は難しいと考えている人もいますが、コツをつかめば当選確率は驚くほど上がります。

当サイトではIPOの当選確率を上げる方法おすすめの証券会社を紹介していますので、IPO投資に興味がある人はぜひ参考にしてください。

IPO投資におすすめ証券会社ランキング


注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ