マネックス証券の「マネックス・ライフプランシミュレーション」でできること、利用するまでの流れ

マネックス証券の「マネックス・ライフプランシミュレーション」でできること、利用するまでの流れ

投資そのものが目的のかたや、余剰時間を利用して趣味のように投資を行うかたなど、投資を行う目的は様々です。しかし、多くのかたは将来のライフイベントに備え、資産形成のために投資を行っています。

マネックス証券には、個人投資家が無理なく資産形成する手助けとなる、投資シミュレーションツール「マネックス・ライフプランシミュレーション」を提供しています。この記事では、マネックス・ライフプランシミュレーションでできること、および利用するまでの流れを説明します。

マネックス・ライフプランシミュレーションでできること

マネックス・ライフプランシミュレーションでできること

マネックス・ライフプランシミュレーションは、マネックス証券と株式会社MILIZE(ミライズ)が共同開発した投資シミュレーションツールです。MILIZEはニューラルネットワークやAIを駆使して、様々な分析ツールを開発している会社です。

マネックス・ライフプランシミュレーションは、MILIZEの開発したノウハウを組み、個人向けに資産形成を支援するツールです。2018年5月23日に提供が開始された、顧客目線のプラットフォームです。

他の証券会社も、資産シミュレーションやポートフォリオのためのツールをWebサイトやスマホアプリで開発していますが、マネックス・ライフプランシミュレーションは個人の生活状況や投資タイプなどに応じ、より細かい分析が可能です。

マネックス・ライフプランシミュレーションの利用料は無料です。動作環境は、Chrome、FireFox、Safari、Edge、InternetExplorerそれぞれの最新版で使用可能となります。

ガイドに沿って選択や必要事項を入力していくと、目標金額や貯蓄、収支状況などをグラフや図表で表示します。

入力事項は、あなたや配偶者、家族の人数構成、収入、支出金額に加え、将来に実現したい目標金額などです。出産や旅行などのライフイベントを計画に組み込むことも可能です。

設定した目標達成のために、投信積立を活用した資産構築のシミュレーションを行うことも可能です。投資金額およびあなたの投資タイプを5通りから選択し、運用のシミュレーション結果が表示されます。

シミュレーション後、マネックス証券がすすめる具体的な投資ファンドも紹介されるため、その通りに投資することも可能です。

マネックス・ライフプランシミュレーションを利用するまでの流れ

マネックス・ライフプランシミュレーションを利用するまでの流れ

ライフプランシミュレーションを利用するには、マネックス証券の「商品・サービス一覧」の「おトク・便利なサービス」から「ライフプランシミュレーション」を探し、クリックまたはタップします。ログインしなくても実施可能です。

使用許諾に同意した後、まずはシミュレーションする資金の種類を「将来資金」「住宅資金」「教育資金」「結婚資金」から選択します。将来資金のみ必須項目です。残りの3つは任意で、複数選択が可能です。

ステップ1で、あなたのプロフィールを入力します。あなたと配偶者の年齢、子どもの年齢、出産予定の子どもの数、職種、年収、退職年齢、退職金、家賃、生活費、預貯金を入力しましょう。

ステップ2で、ライフイベントを設定します。選択できるライフイベントは、結婚、出産、住宅、車、旅行、ペット、子どもの学費、子どもの結婚です。それぞれのアイコンを、表にドラッグアンドドロップするだけの簡単操作です。

例えば、出産をドラッグアンドドロップすると、自動的にその子どもの小学校入学などが表示されます。アイコンごとに目安の金額が表示され、イベント合計金額が下段に自動計算されます。

ステップ3で、目標の設定を行います。将来資金では「○歳までに将来資金を○万円貯める」の部分に目標金額と達成する年齢を入力しましょう。将来の生活水準も、3通りから選択できます。

住宅資金を選択したかたは、住宅の種別と地域を選択すると、平均価格や頭金、ローン金額が表示されます。それを元に「○歳までに住宅資金を○万円貯める」に住宅購入資金を入力しましょう。

教育資金を選択したかたは、子ども別に性別、公立または私立、大学と学部などを入力すると教育資金合計金額が表示されます。それを元に「○歳までに教育資金を○万円貯める」に、子どもの数や進学予定を考慮して数値を入力しましょう。

結婚資金を選択したかたは「○歳までに結婚資金を○万円貯める」に結婚する予定の年齢と結婚資金を入力しましょう。

それら全てを入力すると、貯蓄・収支推移が計算され、数値およびグラフで表示されます。また、将来資金などを貯めるための見通しをアドバイスしてくれます。

続けて、投資信託を活用したシミュレーションを行いたい場合は、投資タイプと投資金額を入力します。

投資タイプは「保守型」「慎重型」「中立型」「楽観型」「積極型」の5タイプです。左に行くほどローリスクローリターン、右に行くほどハイリスクハイリターンとなります。あなたの性格に合わせ選択しましょう。

初期投資額、毎月積立額、年ボーナス、および目標数値を入力し「計算する」ボタンを押すと、運用予測シミュレーションが数値およびグラフで表示されます。

このシミュレーションは、入力内容に基づき、モンテカルロ法に基づいて算出されます。続いて、マネックス証券がお勧めするファンドを選ぶことが可能です。シミュレーション結果に基づき、投資するかどうかの判断をしましょう

まとめ

マネックス証券の「マネックス・ライフプランシミュレーション」でできること、利用するまでの流れのまとめ

マネックス・ライフプランシミュレーションでできること、および利用するまでの流れを説明しました。まとめると以下の通りです。

  • マネックス・ライフプランシミュレーションは個人投資家を支援する投資シミュレーションツール
  • 「将来資金」「住宅資金」「教育資金」「結婚資金」のシミュレーションが可能
  • シミュレーション結果に応じマネックス証券がすすめる投資信託をすることができる

長引く不況や、給与所得の減少、医療費や税負担の増加に伴い、資産形成を目的に投資をするかたが増えています。その手助けとなるのが、マネックス・ライフプランシミュレーションです。会員登録していないかたも無料で使えます

個人投資家の目的や、実際に生活する上でのライフイベントを踏まえながら、将来の資産構築とそのために必要な投資シミュレーションができます。数値はあくまで目安です。シミュレーション結果を参考に、具体的な投資を行いましょう。

マネックス証券の詳細を見てみる

当サイトのおすすめネット証券

SBI証券は格安の手数料が特徴の最大手のネット証券です。
手数料が安いだけでなく豊富な取扱商品、充実したサービスも含めた総合力が魅力で、口座数、売買代金ともに圧倒的なネット証券No1です。

当サイトでももちろんイチオシで、初心者からデイトレーダーや長期投資家などタイプを問わず、すべての投資家のパートナーになります。
koushiki2

マネックス証券は「今日の株価よりも10年後のあなたのために」を掲げ、ファンの多い長期投資向きのネット証券です。

株式手数料は100円からと小口の取引手数料は業界最安水準で、投資初心者に優しくなっています。

また、外国株式に強みがあり、手数料も安いので今後グローバルに投資をしたい方にもおすすめです。
koushiki2

カブドットコム証券は投資成績重視の証券会社。自動売買を駆使したきめ細かいリスク管理が可能になるので、結果的に最終的な投資成績を向上させます。

手数料は現物で最低90円からと安くなり、高機能ツールも提供しています。

人気の優待タダ取りに必須の短期一般信用銘柄が豊富で、優待投資派の人にもおすすめの証券会社です。
koushiki2

楽天証券は安い手数料豊富な取り扱い商品充実したサービスで人気の大手証券会社です。

口座開設や取引で楽天スーパーポイントをためることもでき、わかりやすい取引サイトにも定評があります。

高機能ツールの「マーケットスピード」が簡単な条件で無料利用できる点も大きな魅力で、どんな人にもおすすめできる証券会社です。
koushiki2



注目の新サービス

WealthNavi(ウェルスナビ)

最近話題の「ロボアドバイザー」は、AIが投資判断をして運用をしてくれるサービスです。

中でもウェルスナビが人気で、ロボアドバイザーで預かり資産とユーザー数No1になっています。

ETFで国際分散投資を実施し、再投資リバランスを自動で行うだけでなく、税金も最適化して運用してくれます。

預かり資産にかかる手数料は0.5%から1%となっていて、「長期割」という運用継続期間に応じた割引もあります。

手間を省いて資産運用をしたい人におすすめのサービスで、まずは少額からでも運用結果を見てみましょう。

ウェルスナビで運用プラン診断してみる(無料)



サブコンテンツ

このページの先頭へ